競馬

2017年 アイビスSD 予想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最強競馬ブログランキングで注目馬に指定したアクティブミノルがまさかの大外でした。
大外になると嫌がおうでも人気が集まると思っていたのでできれば入ってほしくないと思っていたんですが非常に残念です。

案の定、予想オッズでは3番人気だったのが2番人気にまでなってます。勝率は高くなったのですが、どうするか迷う感じになってしました。

という感じで本命は迷ってたんですが、対抗、単穴はあっさり決まりました。
まずは対抗にラインスピリット。
能力評価ランキングでも言いましたが、この馬は速い馬場の方が良い馬で、良馬場発表とはいえ、CBC賞は少し渋った馬場でした。
高松宮記念、京阪杯も同様に渋っています。
本来はシルクロードS、淀短距離Sのように重賞一級線には劣るものの実力はG3でも戦えます。
少なくともラインミーティアと並ぶようにオッズ20倍台になる馬ではないと思います。

単穴にダンシングワンダー。
ここ2走は1000直で負けていますが、これも能力評価ランキングで言った通り、馬群をうまく捌けなかったものです。
今回はその影響もあったのか乗り代わりです。
4走前にレッドラウダに負けていますが、これはレッドラウダの好ダッシュが大きいと思います。
思ったより人気してるのがちょっと嫌ですが、単穴にします。

上記の2頭を本命にしなかったのはラインスピリットは内枠過ぎなのが若干嫌だった事、ダンシングワンダーは思ったより人気している為です。
ラインスピリットはCBC賞のセカンドテーブルの二の舞が見える気がするが気にしない

さて、最後に本命、推奨馬、抑えです。
ここで3頭悩みました。

アクティブミノル、フィドゥーシア、レジーナフォルテです。
正直オッズはどれも魅力は感じません。枠ェ…。

ただ、レジーナフォルテは真っ先に切りました。
レジーナフォルテは斤量51kg、前走で1000万条件にいた馬に500万条件で勝っている、2歳未勝利戦の1000直で55秒を出しているという点で人気になるだろうと思っていましたが、案の定人気になっています。
現在のオッズは6.2倍ですが、能力評価ランキングで上げた上位6頭とは力差はあると思いますし、勝率は10%ないと見ます。
アクティブミノルとフィドゥーシアがそれぞれ3割弱くらいかなと。
まぁ3割弱と予想するなら一応アクティブミノルのオッズは4倍なのでアクティブミノルをそのまま本命にします。

1番人気、2番人気の組み合わせ馬連はあまり買いたくないのでフィドゥーシアを抑え、自動的にレジーナフォルテを推奨馬にします。

入着ありはブレイズエターナルとレヴァンテライオンにしました。
ブレイズエターナルは出負け癖だけです。
今回もそこそこ出負けの可能性が高いと思いますが、3連系で抑えておくのは必要かなと。

レヴァンテライオンは今回からブリンカーを付けるようです。
どうやら最近はあまり真面目に走らないようでこれで変わり身に期待するようですね。
これも3連系では抑えた方が良いかなと思います。

ネロは切りました。
最初は入着ありくらいには抑えようかなと思っていましたが、押し出される形です。
実力的には1番人気になってもおかしくない馬ですが、斤量と休み明けで嫌われています。
私も怪しいと思います。

シンボリディスコは1000直で結果を出している馬ですが、乗り替わりはマイナスです。
素直に切ります。

買い方は◎の単、◎→〇~△の馬連。

3連系の回収率用仮想シミュレーションは
■3連複
【フォーメーション】
◎→○▲★△→○▲★△××
(14点)
■3連単
【フォーメーション】
1着 ◎
2着 ○▲★
3着 ○▲★△××

1着 ○▲★
2着 ◎
3着 ○▲★△××
(30点)

最強競馬ブログランキングでアクティブミノルが外枠に入った事に対して叫んでます(80位前後)



–スポンサードリンク–




コメントを残す

*