競馬

2015年 天皇賞・秋 予想 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうもこんばんは。

昨日は久しぶりに大きいヒットが出てくれました。デンコウアンジュが絡んでくれたのは大きかったです。対抗のクロコスミアも絡んでくれたので三連複がおいしかったですね。


さて、3歳戦も終了し、これから古馬路線の本番になりますね。クラシックを戦ってきた馬たちが古馬と激突し、どちらが強いのかというのは毎年楽しみです。そして、この天皇賞秋はそんなクラシックを戦ってきた3歳馬の中で中距離路線を進む馬が古馬と初めてG1で戦う舞台になりますね。

3歳馬が初めて勝ったのはバブルガムフェロー(当時の表記では4歳)。朝日杯を制したバブルガムフェローが初めて天皇賞秋を制し、3歳の天皇賞秋挑戦のパイオニアとなりました。今年はアンビシャスとサトノクランが挑戦しますが、古馬の壁を破れるか注目といったところですね。


では予想に入ります。

このレース基本的にはトライアル優勝組がやはり一歩抜けてるように感じますね。オールカマーのショウナンパンドラ、毎日王冠のエイシンヒカリ、京都大賞典のラブリーデイ。この3頭がトライアルで強い勝ち方を見せてくれました。

ショウナンパンドラは外からの余裕を持って差し切り、エイシンヒカリ、ラブリーデイは攻め寄られながらも最後は粘り切りっての勝利。どれも強い内容でした。
毎日王冠、京都大賞典とはほぼ面子は変わりませんし、どの馬も上積みがある状態。オールカマーもヌーヴォレコルトを負かしてきたので、素直にこの3頭のうちどれかを軸にするのがよさそうですね。展開もこの3頭が不利になるという事はほぼないと思いますし、揉まれたりしない限り大丈夫そうですね。

ワンアンドオンリー、イスラボニータ、スピルバーグあたりは切っていこうと思います。イスラボニータは前走、力を見せてくれましたがエイシンヒカリを追い詰め切れませんでしたし、ここでもエイシンヒカリ自身が潰れない限りは難しいと思います。

怖いのはディサイファとアドマイヤデウスですね。ディサイファはここを目標に仕上げてきてますし、アドマイヤデウスは骨折開けですが力自体はある馬ですからね。春が順調だったらどうなっていたか分かりません。

という事で印はこう。

◎10ラブリーデイ
〇15ショウナンパンドラ
▲9エイシンヒカリ
☆14ステファノス
△1ディサイファ
△13ヴァンセンヌ
△18アドマイヤデウス

3頭の中の決め手は難しかったですが、一番安定感がありそうなのはラブリーデイですね。乗り替わりだけが気掛かりですが、ここ最近は強い競馬をしてますし問題ないと見ます。ショウナンパンドラやエイシンヒカリは沈んでもおかしくはないかな、と思います。

抑えは人気薄所。ヴァンセンヌは今度は控える競馬はしそうですし、横典さんも前走の失敗から巻き返しを狙ってきそう。ステファノスは前走は展開が向かなかったですね。力のある馬ですし、この人気なら抑えておきたいです(記事投稿時11番人気)

◎から印への馬連、○▲☆の馬連ボックス、◎→○▲☆→○▲☆△の3連複フォーメーション。
ラブリーデイを2着付けにして、15,14→10→1,13,14,18の3連単も少し今回は買ってみようかなと思います。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村

↑気が向いたらポチっとおしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



–スポンサードリンク–




コメントを残す

*