パチスロ機種

2015年 6月~12月のスロット機種導入日まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

年も変わり、去年までの新台纏めの機種をこちらに移動しました。

なんだかんだで去年も多くの新台が出てましたねー。

6月導入済み新台
ガン×ソード

メーカー:高砂
導入日:2015年6月8日

スラッシュゾーンで新基準ながらも低回転数、高純増を実現したこの台。
ただ、人気には出ずに3ヶ月ほどくらいで見なくなりましたね。

デビルサバイバー2

メーカー:オリンピア
導入日:2015年6月8日

オリンピアから発売のデビルサバイバー2。新基準ATでベースは50G/K。
悪魔召喚による上乗せシステムは面白かったですが、いかんせん駆け抜けが多かったので人気が出ませんでした。

上乗せ型はこういうところがあるので仕方ないですが。

吉宗極

メーカー:大都技研
導入日:2015年6月8日

大都技研から吉宗極。なぜこのスペックで最初から出さなかったと言われてましたね。
前作からのイメージなのかやはり長続きはしませんでした。評価はそこそこ高かったですけどね。

おとめ妖怪ざくろ

メーカー:北電子
導入日:2015年6月8日

北電子からおとめ妖怪ざくろ。10000台導入という思い切った策略を取ってきた台です。
ジャグラー抱き合わせ強い。

抱き合わせの為、ホールの評価は高くなかったようですがユーザーの評価はそこそこ高かった機種ですね。
※北電子にしては

大工の源さん桜満開

メーカー:SANYO
導入日:2015年6月8日

SANYOから大工の源さん。パチンコではお馴染みの作品だが、あまり気合が入ってるようにも見えないので普通にこけそうと思っていましたが、思ったより息が長かったです。
50%である程度の獲得枚数が獲得できるのが大きかったかもしれないですね。

エヴァンゲリオン 希望の槍

メーカー:ビスティ
導入日:2015年6月22日

エヴァンゲリオンのARTスロット。
個人的には出来は悪くなかったと思うのですが、これも評価が高くなかったですね。
純増が1.5枚ないと噂されていたのも要因の一つかもしれないです。

押し順ケロルン

メーカー:山佐
導入日:2015年6月22日

YAMASAから押し順ケロルン。沖ドキのように連荘32G内の連荘が売りにしてましたが、沖ドキはシンプルだからこそ流行った機種ですよね。
演出付けたら微妙です。

7月導入済み新台
バイオハザード6

メーカー:エンターライズ
導入日:2015年7月6日

エンターライズからバイオハザート2作目(スロット台としては3作目)。
バイオ5と演出内容が変わらないのとCZが弱くなった為、これも早々と撤去されていった台です。

パチスロ鬼人7

メーカー:アイ電子
導入日:2015年7月13日

A+ARTタイプ。技術介入によって、獲得枚数を増やす事が可能となっています。こういう技術介入は嵌る人に嵌りそうですね。
ただ、結局私はこの台を見かけた事がありませんw

魔法少女リリカルなのは

メーカー:SANYO
導入日:2015年7月20日

出た当初は今年最大の糞台として挙げられた台。
押し順ベルで転落、演出があまりにも少なすぎる、MBの5G等色々と不満要素があったようです。
ただ、それでもART中の評価は高い台ですね。

マイジャグラーⅢ

メーカー:北電子
導入日:2015年7月20日

お馴染みジャグラーシリーズ

イケイケマハロ

メーカー:北電子
導入日:2015年7月20日

北電子の沖スロシリーズ。

サマーあの夏のチケットの行方ジャンボAA

メーカー:JPS
導入日:2015年7月27日

JPSからドリームジャンボの後継機としてサマージャンボが登場。
ベースは回るようになっているが、荒さは継承してるようです。
最低初期ゲーム数7G(300円)おめでとうございます。

8月導入済み新台
煩悩BREAKER禅

メーカー:YAMASA
導入日:8月3日

YAMASAから登場の煩悩ブレイカー禅。
これも結局触りませんでした。

お蔵入りした台をこの時期に導入した旧基準の台でしたが、お蔵入りしただけあって作りこみが雑だったようです。

ストライクウィッチーズ

メーカー:オーイズミ
導入日:8月3日

人気コンテンツのストライクウィッチーズ。コンテンツ目当てのお客さんは多そう。
ファンならホールに行かずに実機買い。そんな事になった台です。

ジャッカスチーム

メーカー:大都技研
導入日:8月3日

設定6の機械割120%という台でしたが、これも結局設定が入らない為、空気台になりましたね。
A+ARTが受け入れらなかったというのもあると思いますが。

乙女魂

メーカー:高砂
導入日:8月17日

愛知の店舗で先行導入されている様子。
全国導入されるようですね。声優陣は素晴らしいですが、これはこけると言わざるを得ないです

と新台の時に予想しましたが、案の定こけました。

サンダーVリボルト

メーカー:アクロス
導入日:8月17日

伝統のAタイプであるサンダーVシリーズ。リーチ目は3300通り。
好きな人には高評価の台でした。ただ、やはり一部の人向けと言った感じでしたね。

シャドウハーツⅡ 運命の道標

メーカー:ユニバーサルブロス
導入日:8月24日

ユニバーサルブロスよりシャドウハーツⅡ。A+ARTタイプでの登場でした。
全くダメだった訳ではないですが、これと言って特筆する事もなかったですね。

バラエティでは息が長そうです。

スカイガールズ2

メーカー:KPE
導入日:8月24日

スカイガールズ2作目。前作はARTレベルをMAXまで上げると【消化G数速度<上乗せ速度】となり、ある程度ゲーム数があれば終わらなくなるというとんでも仕様。
今作も前作のゲーム性は引き継いでいましたが、前作程の破壊力はありませんでした。

評価は高い機種ですが、前作より劣化してるという評価が大半のようですね。

9月導入済み予定新台
北斗の拳 強敵

メーカー:サミー
導入日:9月7日

サミーの人気シリーズ北斗の拳。今作は差枚数管理のシステム。なんだかんだでヒットを続ける北斗シリーズ。
今作もなんだかんだでホールのメイン機種になりましたね。

聖闘士星矢女神聖戦

メーカー:SANYO
導入日:9月7日

聖闘士星矢3作目。
目押しすれば機械割100%を超えるとの事でしたが、実際にはそうでなかったとか。
まぁ案の定こけましたね。

キングジャック

メーカー:アクロス×岡崎産業
導入日:9月14日

アクロス×岡崎産業の第二弾。

ハナハナ ホウオウ

メーカー:パイオニア
導入日:9月14日

パイオニアからハナハナの新作。ハナハナシリーズだけあってハナハナが人気の地域にはかなり受け入れられてますね。

パチスロアスラズラース

メーカー:エンターライズ
導入日:9月28日

イライラポイントでCZ抽選がありましたが、そのせいでイライラするという悪循環。
発想は面白いと思うんですけどねw

無双オロチ

メーカー:YAMASA
導入日:9月28日

「三国無双」と「戦国無双」がコラボしている無双オロチがパチスロ化です。差枚数管理のATです。
空気台でしたね。

マクロスフロンティア2BL

メーカー:SANKYO
導入日:9月28日

マクロスF3作目。一作目と同じくA+ARTでの登場です。
BIGのみタイプと言いつつ100枚BIGがある仕様。

うーん、迷走しましたね。

ゼットゴールドインフィニティ

メーカー:NET
導入日:9月28日

ゼットゴールドインフィニティ。
ゴッドモドキになりました。周期システムはシンデレラブレイドくらいならちょうどいいんですけどね。

10月導入済み新台
ルパン3世ロイヤルロード

メーカー:平和
導入日:10月5日

平和からルパンの新作。
これが今年一番の期待外れだったような気がします。2015年の平和は良い台もそこそこ出していたので期待が大きかったというのもありますけどね。

ベヨネッタ

メーカー:サミー
導入日:10月5日

サミーから登場のベヨネッタ。
トリプルアンリミテッドリール仕様。ゲーム性などの出来は良かったと思いますが、サミーにしては演出面が微妙でしたね。
もう少し作りこんでいたらとは思います。

パチスロクジラッキー

メーカー:SANYO
導入日:10月5日

旧基準での台。導入が少ないせいが評価がイマイチ分かりませんね。
私も打ってないので何ともですw

サイレントヒル

メーカー:KPE
導入日:10月5日

KPEからサイレントヒル。
サイレントホラーシステム(笑)が問題になりました。さすがにこれはアウトだと思いますw

ビーストバスターズ

メーカー:SNK
導入日:10月13日

SNKの新台。懐かしのゲームがパチスロ化。ターゲットは30代以上?
こちらも導入が少ない為、打ててないですね。

まぁSNKは撤退してしましたし。

デッドマンワンダーランド

メーカー:北電子
導入日:10月19日

北電子からデッドマンワンダーランド。A+ART(1.6枚/G)タイプです。
これも北電子の割には面白いという台でした。

パチスロ地獄少女

メーカー:藤商事
導入日:10月19日

パチンコで人気作の地獄少女がパチスロ化。
評価としてはよくもなく悪くもなくと言ったところでした。

コスチューム選びでさり気に設定示唆があるのも高評価のようです。

百花繚乱 サムライガールズ

メーカー:ダグゼル
導入日:10月26日

パチンコではそこそこ人気だったサムライガールズ。プリズムナナクオリティが炸裂しました。
相変わらずのダグゼル節でしたが、それゆえに安定した評価があったようですね。

ホールでも去年の秋の稼働がトップクラスで良かったようです。

機甲戦記ドラグナー

メーカー:サミー
導入日:10月26日

新基準のATタイプ。インフィニティヴィジョン搭載です。
タイアップロボットでは珍しい2頭身キャラを使ってます。スパロボチックになってます。

要所要所で楽しいところはあったようですが、それ以外は…と言った機種だったようですね。

シュタインズ・ゲート

メーカー:オーイズミ
導入日:10月26日

オーイズミからシュタインズ・ゲート。スペックは2.2枚/GのAT。
オペレーションウルドのイライラ感がひどかったようです。

11月導入済み新台
マジェスティックプリンス

メーカー:ディライト
導入日:11月2日

まさかのディライトからの登場。ギルティギアといい、このメーカーはなかなか私のツボを押さえてきます。
個人的にはなかなか面白かった台でした。

人気は出ませんでしたが、AT中の完全告知選択は本当に楽しいですね。

ガールズ&パンツァー

メーカー:オリンピア
導入日:11月2日

2015年にもっともヒットした作品の一つじゃないでしょうか。
AT中のシナリオや通常時のCZのバランスが良かった機種です。設定1の初当たりが1/400ながらそれを苦痛に感じさせにくい仕様は素晴らしいと思います。

インフィニットストラトス

メーカー:SANKYO
導入日:11月2日

ハーレムアニメのタイアップ。
逆タイマー問題で騒ぎになった機種です。

仕様は”打ち手をやめさせない演出”で作りこまれてるなーと言った印象でした。
その為、つまらない訳ではないですが、リピーターは少なくなる機種だろうなって感じでしたね。

花の慶次 戦極めし傾奇者の宴

メーカー:ニューギン
導入日:11月2日

パチスロではパッとしないニューギン。
やっぱりニューギンでした。

龍が如く

メーカー:タイヨーエレック
導入日:11月2日

タイヨーエレックから龍が如く。エスパー伊藤ゾンビがやけに目を引いた台でした。

AKB 薔薇の儀式

メーカー:京楽
導入日:11月2日

AKBの新作。
前作そこそこ人気があっただけに今作もそこそこの評価ですね。サプライズレバーの評価は高いようです。

ハイスクールD×D

メーカー:KPE
導入日:11月2日

4月からコラボしていたハイスクールD×Dが11月頃に登場です。
まぁこけましたね。KPEは本当にマジハロ頼みになりそうです。スカイガールズもある事はありますが。

プレミアムビンゴ

メーカー:ベルコ
導入日:11月2日

ベルコから登場のプレミアムビンゴ。演出は前作とほぼ変わらないようです。Hooah確率が1/12に上がるのが最大の特徴です。

ヤッターマン

メーカー:SANYO
導入日:11月9日

今回はオリンピアではなく、SANYOから。
役物で当たり抽選を見せるという台でしたね。

鬼武者3 時空天翔

メーカー:サミー
導入日:11月16日

鬼武者3作目。
従来のゲーム数上乗せでしたが、やはりゲーム数上乗せだと爽快感が薄れたようです。

ゴッドイーター アラガミVER

メーカー:山佐
導入日:11月16日

山佐からゴッドイーターのアラガミVER。
従来のスペックより荒くしたスペックのようですね。ゴッドイーター自体がそこそこの出来だったので、これもそんな感じですね。

金と銀

メーカー:タイヨーエレック
導入日:11月16日

1/32768の2択を当てて、1/65536の奇跡を当てるというなかなかぶっ飛んだ台。
外したくないですよね、これ。

スーパーブラックジャック2

メーカー:NET
導入日:11月16日

機械割120%という台でしたが、やっぱりSBJはSBJでしたw このつまらなさこそSBJという気はしない事もありません。

ああっ女神さまっ

メーカー:ディライト
導入日:11月16日

ディライトからああっ女神さまっ。A+ARTタイプで登場です。
版権ものとしてはかなり有名でしたが、メーカーがメーカーなだけにこけましたね。

デビルマン

メーカー:ユニバーサルブロス
導入日:11月23日(一部地域のみ)

全国導入はかなわなかった機種。デビルマンシリーズが好きな人からすると不満が残る出来だったようです。

12月導入済み新台
エヴァンゲリオン魂を繋ぐもの

メーカー:bisty
導入日:12月7日

今年出たばっかりのエヴァがAタイプとなって再登場しました。
下段ベルの評価は低いものの概ね高評価のようです。

リノ

メーカー:ヤマサ
導入日:12月7日

ヤマサがリアルボーナス連荘システムを引っ提げて送り出してくるマシーンです。
朝一連荘モードに突入するシステムで話題を呼んだ機種。営業マンは自信があったようですが、結局ダメでしたね。

HANABI マットブラックver

メーカー:ユニバーサルブロス
導入日:12月14日

ハナビのパネル違い。

秘宝伝 伝説への道

メーカー:大都
導入日:12月21日

前作の不評を覆す事はできなかったようです。

6月から12月までですが、今年も多くの機種が出ましたね。

個人的にヒットだったのはやっぱりガールズ&パンツァーです。



–スポンサードリンク–




コメントを残す

*