競馬

2015年 菊花賞 予想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうもこんばんは。

今週はいよいよ菊花賞ですね。
今年の菊花賞はCMが非常に気に入っています。

普段はCMの最中はPCを見て、テレビを見ないことが多いんですがセイウンスカイの実況が入って、咄嗟に見てしまいました。

当時からセイウンスカイは好きだったのですが、流石に逃げ切りは厳しいと見ていたんですよね。なので勝ったと聞いたときはめちゃくちゃうれしかったですw(当時、用事があった為、生では見れませんでした。)


さて、今年の菊花賞はそのセイウンスカイ振りの逃げ切りが出るかとなっていますね。リアファルが人気を集め、ルメール騎手もこの馬のレースをするだけと言っているのでおそらく逃げるのではないかと思います。番手でも競馬はできるでしょうが積極的にペースを掴みそうですね。

では予想に入ります。

まぁパッと見かなりの混戦ですよね。ドゥラメンテという絶対的な馬が不在なので、どの馬にもチャンスがありってところです。
実力を単純に見るなら、個人的にはリアルスティールが一歩抜けてるかな?という印象です。前走リアファルに離されての2着でしたが休み明けという事を考えてもまだこの馬の方が力はあると思いますね。ただ、3000Mでどうかってところはありますが。

そして、そのリアファルですが神戸新聞杯では直線で他馬を突き放す圧倒的な競馬で勝利しており、それがこの人気にあらわれています。マレーシアカップでは小倉記念を制したアズマシャトルにも勝っており、実力は確かですね。
サトノラーゼンは前走案外という感じでしたが、思うような競馬ができなかったかな?とも思います。直線では包まれていましたし、接触もありました。ペース的に前が止まりませんでしたし、正直この馬が一番上積みあるんじゃないかな?と思いますね。

難しいのがキタサンブラックとミュゼエイリアン。
今年のセントライト記念は決してレベルの低いレースではなかったと思うので、神戸新聞杯組の方がデータ的には強いというのも今回は当てはまらないかな?と思います。ただ、スローになればキタサンブラックにもチャンスがあると思いますが、ペースはあまり緩やかにはなりそうにないですね。ペースが遅くなればマチカネフクキタル(父クリスタルグリッターズ)のように距離をこなす事もありそうですが、今回は厳しくなりそうです。

ミュゼエイリアンも単独逃げができれば、分があると思いますがリアファルがいるとそううまくはいきそうにないです。もし、リアファルが抑えるようなら怖い一頭だと思います。

他にもタンタレグリア、ベルーフ、スティーグリッツ、ワンダーアツレッタ、マッサビエル、ジュンツバサあたりは食い込んできてもおかしくないですね。

という事で予想はこうしました。

◎2サトノラーゼン
〇15ジュンツバサ
▲5ベルーフ
☆17リアファル
△6レッドソロモン
△8ミュゼエイリアン
△11リアルスティール
△12ワンダーアツレッタ

買い方は◎の単複。◎からの馬連でいこうと思います。

サトノラーゼンはやはり今回は上積みがかなり大きいと思います。さらに今回は内枠を引いてますのでかなり有利にレースを運べるでしょう。
ディープ産駒が菊花賞で成績が良くないという事ですが、ここはそこまで気にする必要はないかな?と思います。上位人気だったのはロードアクレイム、マウントシャスタ、トーセンラーだけですし、まだ苦手というのはいささか疑問ではありますね。

ジュンツバサも前走内側から狭いところを抜けてきたので、この馬も上積みがありそうです。父ステイゴールドというのも長距離で力を発揮してくれそうですしね。
あと、穴にレッドソロモンを抑えようと思います。前走は完全に力負けしてますし、3着くらいまでかな?とは思ってますが武豊騎手に乗り替わるので、さらっと着狙いはしてきそうです。

配分は単複多めで△への馬連は抑え程度ですね。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村

↑気が向いたらポチっとおしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



–スポンサードリンク–




コメントを残す

*