パチスロブログからいつの間にか競馬ブログに変わった個人ブログ。どれだけ参考になるか分かりませんが参考になれる予想になるように努力します。

馬レコ

競馬

令和元年 毎日王冠 京都大賞典 予想

投稿日:

毎日王冠

インディチャンプ、ペルシアンナイト、ケイアイノーテックのオッズ比が優秀になりました。
ダノンキングリーは過剰人気という評価です。

実際今年のマイル戦線はレベルが高いと思っていて、展開のあやがあったとはいえ春のマイルを勝ち上がってきたインディチャンプの評価を一番高くするべきだろうという感じですね。

◎インディチャンプ
〇ペルシアンナイト
▲マイネルファンロン
☆ケイアイノーテック
△ダノンキングリー

本命はインディチャンプです。
まぁこの評価ならほぼ迷う事はないかなと思います。

この馬が複勝圏内を外す可能性はそんなに高いとも思いませんし、10回やったら5回はこの馬が勝つんじゃないの?くらいの評価をしてます。
安田記念でも前のアエロリット、グランチャーレで決まってもおかしくない状態から中段の位置から差してきました。

アーモンドアイがいたのでインパクトは薄れますが、それでも十分に強い内容です。
高速馬場ですが、わりと差しが決まっている馬場ですし、アエロリットを差し損ねる可能性も薄いかなという事で本命にします。

対抗にはペルシアンナイト。
前走の札幌記念は内を差してくる事を期待したら外から回ってきたでござる。

ただ、今回も展開は向きそうです。
中段からの外差しが今回一番狙いたいポジショニングなのでこの馬はそれに合致するかなと思います。

休み明け2戦目なのに人気もあまり上がっていません。
能力自体はそこまで衰えてる訳ではないと思うのでまぁこれなら対抗です。

単穴にマイネルファンロンです。
ちょっと攻めました。

ぶっちゃけ3着に入るか怪しいとも思いますが、全くのノーチャンスでもないかなと思ってます。
函館記念では一度は先頭に立つ走りを見せていますし、アエロリットが昨年のマイルチャンピオンシップのように沈むようなら3着くらいに滑り込んでもおかしくないかなと。

推奨馬にケイアイノーテックです。
この馬はペルシアンナイト同様、差し決着になるならというところですね。

モズアスコットとどちらを取るか悩みましたが、人気のないこちらを取りました。

抑えにダノンキングリー。
この馬を切って、モズアスコットを抑えにしても良かったですが、能力が高いのは間違いないので切り切れませんでした。

アエロリットは切ります。
高速馬場でありながら若干外差し傾向になってますし、騎手も津村騎手で若干不安があります。

そのわりに人気はそこまで下がってないのであまり買う価値はないかなと思って切ります。

京都大賞典

三浦騎手嫌われ過ぎワロタ
チャレンジカップ、金鯱賞、大阪杯の走りを考えれば、グローリーウェイズとここまで人気に差が出るのは流石にないわというのが正直な感想です。

嫌われている理由も概ね三浦騎手だからという理由のようです(距離不安もあるようですが)
という事でまぁここもわりとスンナリ本命は決まりました。

◎エアウィンザー
〇パリンジェネシス
▲ノーブルマーズ
☆ダンビュライト
△グローリーウェイズ

下手にポジションを下げずに馬なりでポジションを取れば多分勝つはずです。
内枠にいる馬は前に行く馬と後ろにいる馬がハッキリしていますし、エアウィンザー自身のスタートも悪くありません。

グローリーウェイズやエタリオウがうまく回ってきたら危ういかもしれませんが、この2頭はちょっとレースが難しいと思います。
騎手が下手な事さえしなければ問題なさそうですし、オッズ的にも狙いやすいのでこの馬を本命にします。

対抗以下には基本的に前に行く馬を選びます。
パリンジェネシス、ノーブルマーズ、ダンビュライトの3頭。

ここにウインテンダネスを入れようかとも思いましたが、流石にちょっと力が足りないかという事で諦めました。
グローリーウェイズは自力で来てしまう可能性があるので抑えに入れます。

最強競馬ブログランキング

スポンサードリンク

-競馬

Copyright© 馬レコ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.