パチスロブログからいつの間にか競馬ブログに変わった個人ブログ。どれだけ参考になるか分かりませんが参考になれる予想になるように努力します。

馬レコ

競馬

令和元年 札幌記念 北九州記念 予想 

投稿日:

札幌記念

札幌記念はペルシアンナイトが高いオッズ比を叩きだしました。

他にもナイトオブナイツも高い数値を出しましたが、もともとのオッズが180倍というとんでもオッズです。
人気以上には走るとは思いますが、あえて買う必要もないかなと思います。

人気馬はブラストワンピース、ワグネリアン、フィエールマンが適正オッズでほぼ並んだ数値を出し、すぐ下にサングレーザーがいる形です。
実際のオッズが2.4倍なのでその分フィエールマンはオッズ比が低くなったという形です。

人気馬で買うならフィエールマン以外を買った方が良さそうです。

◎ペルシアンナイト
〇ブラストワンピース
▲ステイフーリッシュ
☆サングレーザー
△クロコスミア

本命はペルシアンナイトにしました。
流石にこの人気はどうかと思います。金鯱賞でも似たような現象が起きましたが、あの時はペースがペルシアンナイトに向かなかったにも関わらず4着です。

昔ほど休み明けが駄目という訳ではないと思います。
さらに今回はそれなりにハイペースになると踏んでいるので金鯱賞よりペースも向くはずです。

内から差す、もしくは馬群を割ってくる馬が一番有利になると思うのでデムーロ騎手はこの馬ならそういうレースをする可能性が高いと思います。
この人気なら本命にします。

対抗にはブラストワンピースにしました。
本命はこの馬にしようかと思いましたが、内から差してくるか?という疑問があったので対抗にしました。

ポジションを取ったら取ったである程度ハイペースに巻き込まれると思っているので思った程伸びないのでは?という不安もあります。
とはいえ、能力はこのメンバーならトップのはずなので3番人気になるなら素直に買いでいいはずです。

単穴にはステイフーリッシュです。
この馬はハイペースになるなら評価を上げたい馬です。

今回は明確に逃げる馬はいませんが、逃げてもいい馬がおり、できればポジションを取りたい馬が多いので先行争いはわりと激しくなると思います。
押し出されて逃げたとしてもスンナリ逃げられるわけではなく、わりと突っつかれる可能性が高いのでペースは速くなりそうです。

先行押し切りというパターンでいければ粘れる可能性はあります。

推奨馬にはサングレーザーです。
正直なところ適性がそこまであるとは思っていませんが、人気はないので狙うという感じです。

直線の差しポジションはフィエールマンと争いになる可能性が高く、そこのポジション取りで勝てればチャンスはあるはずです。
それでも上位の印の馬には勝ち切れるかというと疑問ではありますが、人気もないのでこの位置です。

抑えにクロコスミアにしました。
ペース的にはどうかなと思う面はあるものの、馬場状態は前が止まらない感じです。

前が残るとしたらこの馬かステイフーリッシュだと思うのでこの馬を抑えます。

ワグネリアンとフィエールマンは切りました。

ワグネリアンは能力的にはブラストワンピースに続いて2番手だとは思ってますが、終始外を回る事になりそうです。
能力で馬券圏内には来る可能性はありそうですし、無理に切るオッズでもないと思いますが、印は回りませんでした。

フィエールマンは正直、直線は馬群を割ってきそうですし、ポジション的も理想的なポジションにはいると思うので展開的には向くはずです。

ただ、能力は疑問です。
菊花賞もAJCCも天皇賞春もそこまで強いメンバーと戦ってる訳ではありません。

菊花賞でブラストワンピースを負かしていますが、これはブラストワンピースが後方から競馬してやらかしただけです。
今回もフィエールマンは理想的な競馬ができる可能性は高いので勝率自体は一番高そうですが、このオッズで買いたいか?というとそんな事はないです。

最強競馬ブログランキング

北九州記念

北九州記念は先週の関屋記念同様、人気薄の馬が数値を上げてきたという感じです。
キングハートやナインテイルズが札幌記念のナイトオブナイツのようにもともとオッズ低い為にオッズ比が高くなっていますが、こちらは札幌記念程人気馬が盤石という訳ではないので狙う価値はありそうです。

◎アンヴァル
〇キングハート
▲アレスバローズ
☆ナインテイルズ
△ファンタジスト

本命はアンヴァルにしました。
内の馬場が伸びないので中目から外を走る馬を狙いたいです。

モズスーパーフレアがいるのでペースが遅くなることも考え辛く、外差し決着になる可能性が高いとみました。
キングハートやナインテイルズはその外差しで復活してくる可能性があると見て、このオッズなら買いと判断しました。

特にキングハートは前走の内容が悪くないです。
もともと2018年のオーシャンS以降は状態面がかなり不安定でした。

能力は評価している馬なので状態面さえ問題なければこのメンバーなら通用するはずです。
あとは状態がどうかだけですが、これは当日パドック見ないと分かりません。

アレスバローズは内枠ですが、差し有利とみて買い目に入れました。
能力的にはモズスーパーフレアと並んでトップクラスのはずなので後はハンデと進路だけです。

このオッズなら十分に買い目に入れる価値はありと判断しました。

抑えにファンタジストです。
今年3歳スプリントはそこまでレベルが高いと思っていないので、3歳スプリントで通用するならこの馬という事でこの馬を抑えにしました。

展開的もアンヴァルよりちょっと内で直線に入るのが嫌なくらいで向かないとも思いません。
ディアンドルを買うならこちらを買いたいのでこの馬が抑えです。

モズスーパーフレアは前が総崩れと読んで切りました。
これで勝たれたらしょうがないです。

ミラアイトーンは外差し決着なら買わなければいけない馬ですが、人気になり過ぎです。
モズスーパーフレアより人気にあるというのはちょっと予想外でした。

能力的にもこの斤量差ならアンヴァルの方が力があるかなと思っているのでこのオッズでは積極的に買いたいとは思いません。
フルスイング馬券でいくのでこの馬は切っていきます。

最強競馬ブログランキング

スポンサードリンク

-競馬

Copyright© 馬レコ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.