パチスロブログからいつの間にか競馬ブログに変わった個人ブログ。どれだけ参考になるか分かりませんが参考になれる予想になるように努力します。

馬レコ

競馬

令和元年 小倉2歳S 新潟記念 予想

投稿日:

久々にでかい単が取れたと思ったら紐がいない(*´Д`)
サトノゴールドは戦前も評したように将来性はそれなりにあるとは思ってました。

新馬の勝ち方も力を出し切ってない感じで、真面目に走っていないように見えてましたし。
ただ、10倍切るオッズで買うとなぁと今でも思うので切った事に関してはやっぱり後悔はないです。

レース内容も恵まれてたと思います。
1~2着馬以外はまともにレースできていません。

ただ、これから負けた馬と勝った馬のどちらが活躍するかなぁと考えたら上位2頭の方が将来性ありそうなのでそのまま評価する可能性の方が高そうです。

小倉2歳S

マイネルグリッド、シゲルミズガメザ、トリプルエース、ヒバリに加え、外枠3頭が高い数値です。
内の馬場が荒れており、ペースも速くなる事から後ろの馬が有利になると思われる為こうなりました。

◎シゲルミズガメザ
〇マイネルグリッド
▲トリプルエース
☆カリニート
△ヒバリ

レース展開はおそらくカイルアコナが逃げると思います。
レース前コメントでは控えても競馬ができるというコメントを残してますが、ここで控えるなら新馬戦で控えろよというくらいには新馬戦で競りかけていったので逃げないという可能性は薄いかなと。

出脚はあまり良くないので結果的に包まれて前に行けないという可能性はありそうですが、まぁ基本は前にいくと考えて問題ないかなと思います。
馬場は内が悪いのである程度内を空けて走るはずです。

それでも外差しの方が有利には見えるので基本的には外差しの馬もしくは好位外差しの馬を買いたいです。

という事で本命はシゲルミズガメザです。
ここ2走のパフォーマンスは明らかに上がっていて、好位から馬場の良いところを走るという意味では枠的にも能力的にもこの馬しかいませんでした。

特に2走前が個人的にはなかなかのレースだと思っており、前のペースが遅くなった4角で掛かりました。
結果的には掛かったせいで最後は脚が止まりましたが、このあたりから明確に馬が変わったかなという内容です。

ポジションはカイルアコナの後ろについていくだけで直線もカイルアコナに付きまとって外あたりから捲れば良い馬場が通れるはずです。

対抗にマイネルグリッドです。
シゲルミズガメザを買うならこの馬も好位からある程度抜けてくるはずです。

展開的も実績的もこの馬が一番人気が妥当なのでは?という評価なので素直に対抗です。

単穴にはトリプスエース。
新馬戦はタイムは良くないものの、スローからの差し切りで着差以上に強い内容だったと思います。

見た目が派手ではないのでカイルコナに人気は負けていますが、後ろからの方が有利と見ているのでその分こちらの方が有利と見ました。

推奨馬にカリニートにしました。
ゼンノジャスタ、ミントティーと悩ましたが騎手と枠でこの馬を上位にとりました。

外差しが有利といっても大外ぶん回して来られてもこの3頭だとちょっと力が足りないと思います。
恐らくこの3頭が直線でも外にいる可能性が高い3頭ですが、その中でももっとも内にいる可能性が高いこの馬を推奨馬にしました。

抑えにヒバリです。
この馬も後ろからの馬です。

トリプルエースにしろヒバリにしろ、少し枠が内なので外差しをできるか?と言われると疑問ではありますが、かといって外から買いたい馬も多くはないのでこの2頭に手が伸びた形です。
ただ、上記の懸念もあるので抑え評価が妥当と判断しました。

切った馬については印上切っただけで実際は買うかもしれません。
とくにカイルアコナは能力の違いを見せつける可能性はありますし、ゼンノジャスタ、ミントティーも差しくる可能性は十分にあります。

わりと横並びのレースだとは思うので手広くいく可能性はあります。

最強競馬ブログランキング

新潟記念

新潟記念はダイワキャグニー、フランツあたりが高いオッズ比です。
ダッシングブレイズも高いですが、もともとのオッズがアレなので高い数値になっている感じです。

前走の新潟大賞典でそこそこの走りを見せているので、馬券圏内に絡むチャンスがないという訳でないという感じです。
ポジションを取る可能性があるというのも大きいです。

◎フランツ
〇ダイワキャグニー
▲サトノキングダム
☆センティリオ
△カデナ

ダイワキャグニー以外は全てディープで纏めました。
フランツは前走の内容がいいです。前が止まらない中一頭だけ差してきます。

豪華メンバーなんて言われてますが、個人的には例年の新潟記念とそんなにレベルは変わらないと思ってるのでこの中でも能力的には問題ないはずです。
新潟の馬場の内も思ったよりは悪くないので最悪内差しになっても問題ないと思うのでこの馬を本命にします。

対抗にはダイワキャグニーにしました。
オッズ比的にはこの馬を本命にしないといけないですが、目標にされるのはこの馬でしょうし、サトノキングダムとの兼ね合いも考えて対抗にしました。

ただ、フランツのところでも言ったように今年のメンバーは例年通りのレベルだと思うのでこの馬でも足りるはずです。

単穴にサトノキングダムです。
前で残るならこの馬かダイワキャグニーだと思います。

2走前のレースでは完全に差し損ねなので騎手にその認識があれば、ダイワキャグニーを捉えられないような競馬はしない(と信じたい)
騎手が違うのでそこだけが不安ですが展開的にはダイワキャグニーとサトノキングダムが有利になると思うので単穴です。

推奨馬にセンティリオです。
このレース、どの馬が前に行くかというのが重要なレースだと思っていて、基本的には前に行く馬を買いたいです。

レイエンダも候補の一頭ですが、ブラックスピネルがすぐ内にいるセンティリオがわりとスムーズにポジションを取れるかなという事でこの馬を推奨馬にしました。

抑えにカデナです。
前走は舐め切っててすいませんでした。

かなりパフォーマンスを上げてきていると思います。
小倉記念の上位2頭の力は素直に評価していいと思っているので、能力が疑問視されているなら買いだと判断しました。

レイエンダは切ります。
前走のエプソムカップも逃げる可能性を考えておきながら、スタートの悪さで評価を下げました。

今回も再現になる可能性はありますが、スタートが良くないという評価は変わらないのでこのオッズなら切ります。

ユーキャンスマイルは能力を高く評価されているなと思います。
戦ってきたメンバーはそこまで強くないですし、菊花賞3着があるものの個人的にはG3級の馬という評価です。

ダイヤモンドSの時には力が違うという評価をしましたが、あのメンバーはG3ですらどうなの?というメンバーではありました。
天皇賞も上位には離されていますし、能力は高く評価されているかなと思うので切りました。

最強競馬ブログランキング

スポンサードリンク

-競馬

Copyright© 馬レコ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.