パチスロブログからいつの間にか競馬ブログに変わった個人ブログ。どれだけ参考になるか分かりませんが参考になれる予想になるように努力します。

馬レコ

競馬

令和元年 宝塚記念 反省会

投稿日:

メタボ教授さんにリツイートとコメントをして頂きました。
この場を借りてお礼をさせて頂きます。

メタボ教授さんのブログは私も参考にしているブログの一つで展開面やポジショニングを参考にしています。

また馬のコーナーリング性能などは私は見ても分からない部分が多いので適性面での参考にさせて頂いてます。
馬の特性をキッチリ書かれているブログなのでここらへんを参考にしたい方には見て頂きたいブログです。

宝塚記念の反省

リスグラシューは勝たれたらごめんなさいだったので、もうこれはごめんさないというしかないです。
正直、あのポジションになった時点でリスグラシューは沈んだかなと思ってました。

この馬を切った理由はキセキが後ろの馬を潰すような競馬をするからで、その競馬はこの馬には合わないと思ったからです。
あのように前の競馬になれば余計にノーチャンスになるだろうと思ってました。

これは完全に私が能力を見誤ってました。

キセキはまぁこれで負けたらしょうがないですね。
最後のLAPも11.4-12.4と1秒近く遅くなっているのであれ以上早仕掛けはできなかったはずです。

決して前でレースをした馬が有利になったレースではなかったです(とはいえキセキがいるレースではキセキに勝つ為にある程度前にいないと駄目ですが)
それでも完勝したリスグラシューを誉めるべきです。

本命のスワーヴリチャードは3着でした。
ほぼ想定通りの競馬をしてくれたのでこれで3着なら納得です。

直線では内に刺さっていましたし、4コーナーではもたついていました。
まぁ4コーナーに関してはキセキ相手に捲り切るというのはちょっと難しかったとは思います。

対抗のスティッフィリオは細く見えました。
まぁそれを差し引いても上位4頭より上にこれたかどうかは怪しいです。

あと、Twitterでもつぶやきましたが、推奨馬のマカヒキは生涯最高の出来という噂でしたが私の目には太く見えました。
大阪杯の方がよっぽどスッキリ見えましたし、少なくとも最高の出来というのは吹き過ぎじゃない?という印象です。

ポジション的にもノーチャンスだったのは確かですが、最後の脚色もエタリオウに見劣ってます。
今回はわりと人気になったので次回は人気が下がるはずです。意外と次回の方が馬券のチャンスはあるかもしれません。

抑えのレイデオロは馬体自体は良く見えましたが、歩様が少し硬く見えました。
有馬記念と比べてみると、有馬記念の時のパドックはもう少し歩幅もあり、踏み込みもスムーズのように見えます。

海外帰りの影響なのか、それとも別の要因か分かりませんが一応今後もパドックは見ておきたい馬です。
レース後のコメントでは状態は良かったそうですが、一応気にかけておきたいです。

最強競馬ブログランキング

_________________

例年通り来週のラジオNIKKEI賞とCBC賞後に今年の回収率を集計します。

メタボ教授さんのリツイートで人が流れてきてくれましたが、どう参考にするかは回収率を見て頂けたらと思います(;・∀・)
ちなみに今年の回収率は本命が死んでます(*´Д`)

スポンサードリンク

-競馬

Copyright© 馬レコ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.