パチスロブログからいつの間にか競馬ブログに変わった個人ブログ。どれだけ参考になるか分かりませんが参考になれる予想になるように努力します。

馬レコ

競馬

令和元年 安田記念 予想

投稿日:

安田記念は世論のように抜けた2強という構図ではなく、2強ではあるがそこまでオッズが開く程ではないという適正オッズになってます。
オッズ的には2015年のモーリスが勝った安田記念に近いでしょうか。

これはアーモンドアイの距離適性うんぬんとかではなく、単純にメンバーが揃ってるのでいかにアーモンドアイといえば1.7倍は流石にやり過ぎという感じですね。
アーモンドアイが子供扱いしたスワーヴリチャードは安田記念で5着に負けており、その時勝ったモズアスコットはこのメンバーの中で中堅どころといったところです。

ステルヴィオ、サングレーザーあたりには能力で劣るかなと思いますし、アエロリット、インディチャンプ、ペルシアンナイト、スマートオーディンあたりといい勝負じゃないかなといったところ。
もちろんその時スワーヴリチャードは距離がマイルでしたし、レースでも満足なレースはできませんでしたが、それでも個人的にはこの安田記念はレベルが高いかなという評価です。

ダノンとアーモンドアイは軽視する方向で買いたいです。

◎ステルヴィオ
〇サングレーザー
▲スマートオーディン
☆アエロリット
△ダノンプレミアム

まぁ本命はステルヴィオです。
春は本命継続です。私情入りまくりです。

前走の大阪杯でよっぽどの事が起こったかなと思わなくもなかったですが、かなりの好枠に入りました。
展開面では今まで通りスタートさえ出ればこの馬が一番有利になる可能性が高いはずです。

2歳時にはダノンプレミアムに着差は開けられていますが、そもそもスタートが切れていればあそこまでの着差は付かなかっただろうというレースが多いです。
昨年の秋からスタートはまともになってますし、ここでなら逆転はありと見ました。

対抗にはサングレーザーです。
私情を入れなければこの馬を本命にしなければいけませんでした。

まず、昨年の秋にキセキが作ったペースだった天皇賞秋とジャパンカップは実力通りの結果だと思ってます。
その中で天皇賞秋で2着に入ったサングレーザーはかなり評価してます。

大阪杯では出遅れ後方からで凡走してしまいましたが、今回は内枠で岩田騎手なので博打的に乗ってくる可能性が高いはずです。
能力とオッズの開きが大きいと思うので対抗です。

単穴にスマートオーディンです。
個人的に能力とオッズの開きが一番大きいのはこの馬です。

ただ、展開面が向きそうにありません。
基本的に後方からの馬は不利だと思っています。

前走は池添騎手が折り合い専念であまり力を出し切っていないなという感じでした。
今回はアーモンドアイをマークしつつ、早めに直線でアーモンドアイを競り落とす形になればチャンスはあるかなと思います。

推奨馬は昨年2着のアエロリット、抑えにこのくらいのオッズなら妥当なダノンプレミアムです。

最強競馬ブログランキング

スポンサードリンク

-競馬

Copyright© 馬レコ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.