パチスロブログからいつの間にか競馬ブログに変わった個人ブログ。どれだけ参考になるか分かりませんが参考になれる予想になるように努力します。

馬レコ

競馬

令和元年 京王杯SC 予想

投稿日:

京王杯SCの予想です。
注目するところはトゥザクラウンがかなりの過剰人気という評価です。

血統背景がトゥザの一族という事でそこが人気になっている要因のような気もします。
G3くらいのレベルならこのくらいの人気でもいいと思いますが、今回はそこそこレベルは高いです。

サトノアレスやスマートオーディンは今年はレベルが高すぎて無理ですが、例年の安田記念なら十分に勝負になる馬だと思いますし、タワーオブロンドンも今年の高松宮記念なら良い勝負をした可能性は十分にある馬です。

今のトゥザクラウンにそれほどの評価をするというのはちょっと難しいという感じですね。
条件戦上がりですし、10倍台の人気が妥当という評価です。

そして、トゥザクラウンが過剰人気になっている為、他の馬が相対的にオッズ比が高くなっているという感じです。

◎スマートオーディン
〇ロードクエスト
▲タワーオブロンドン
☆ドーヴァー
△サトノアレス

本命はスマートオーディンにしました。
まぁ正直スマートオーディン、ロードクエスト、タワーオブロンドンならどれでもいいかなという感じです。

一応オッズ比が一番高いのでスマートオーディンを本命にしたという形です。

穴でちょっと狙いたいのがドーヴァーです。
前走のダービー卿CTでは物理的に届かない競馬でした。

しかし、着差はトップと0.4差とそこまで悪くないです。
適性オッズもトゥザクラウンと同じくらいには勝つチャンスがある馬だと思いますのでこのくらいの人気なら狙って見たいです。

タワーオブロンドン、スマートオーディン、サトノアレスと適正オッズ上位3頭の馬が前頭やらかさないと流石に勝つまでは厳しいと思っていますが、2~3着あたりならという感じですね。

最強競馬ブログランキング

スポンサードリンク

-競馬

Copyright© 馬レコ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.