パチスロブログからいつの間にか競馬ブログに変わった個人ブログ。どれだけ参考になるか分かりませんが参考になれる予想になるように努力します。

馬レコ

競馬

令和元年 ヴィクトリアマイル 予想

投稿日:

ヴィクトリアマイルは思った以上に実際のオッズとの剝離がありませんでした。
目立つのはフロンティアクイーンくらいで他の馬は10倍を超える穴馬でさえ、大きな剝離はソウルスターリングくらいしかありません。

わりと穴馬はオッズ比が大きくブレる傾向にありますが、わりと近似値になってるのは珍しいかなと。
これから言えるのはやはり荒れるレースと言われており、購入者が穴馬を積極的に吟味している結果かなと思います。

荒れるレースではあるものの闇雲に穴から行くのは危険そうです。

◎フロンティアクイーン
〇アエロリット
▲レッドオルガ
☆ノームコア
△ラッキーライラック

本命はフロンティアクイーンにしました。
実際の人気と実力の剝離が大きいと思います。

昨年の府中牝馬Sの成績や前走の府中牝馬Sを見ても、ミッキーチャームやカンタービレと並ぶくらいの人気にはなってないとおかしいという判断です。
大外という枠の不利はあるものの、展開面、馬場状態を見ると一概にどの馬が有利とも言えないです。

どちらかというと切りやすい戦績と枠で切られてる印象です。
人気の剝離が一番大きいと見て本命です。

対抗にはアエロリットにしました。
馬場状態、展開面を考えるとこの馬が一番向いてるかなと思います。

高速馬場で前が有利、ペースもおそらくはこの馬が握るのでそこまで不利にはならない。
枠の並び的にも前に行くのに手間取る枠順にも見えないです。

唯一不安視されているのが海外帰りという点ですが、これについては無視です。
そもそも今年のグランアレグリアやサートゥルナーリア、昨年のアーモンドアイを見ても長期休養明けはもはや問題ないです。

海外帰りと日本で調整してる長期休養では違うはあるという意見もあるかもしれませんが、それ以上に海外帰りが理由でアエロリットのオッズが下がっているという印象です。
東京マイルでこのメンバーならアエロリットが一番人気になるのが妥当です。

これからは長期休養明け同様、海外帰りがディスアドバンテージになる可能性は低くなっていくと思いますし、それが理由で人気が下がっているなら対抗にします。

単穴にはレッドオルガにしました。
最初はちょっと人気にしてるなという印象でしたが、意外とそうでもなかったです。

内枠と東京新聞杯の内容がわりと高く評価できました。
特に東京新聞杯の高速馬場での走りは今回でも高く評価できます。

適性オッズでもプリモシーンより人気になっていいという評価なのでこの馬を単穴にします。

推奨馬にはノームコアです。
オッズを最初に見た時にはこの馬が本命になるかなと思っていました。

そこまで悪い数値ではないですが、本命にするほどには伸びきりませんでした。
まぁアエロリット、ラッキーライラック、プリモシーンに人気で負けるのはしょうがないなと思います。

レッドオルガも最初はどうかと思いましたが、思った以上に高く評価で来たのでそう考えるとこの馬の評価はこんなものかなという感じです。

抑えにラッキーライラックです。
前走は前有利で物理的に無理でした。

基本的には前走後ろからいった馬を評価したいですが、今回も後ろ過ぎると出番はない可能性が高いです。
そういう意味で阪神牝馬Sでは後ろ、今回のレースでは前にいるか内を回る馬を狙いたいです。

内を回る馬はレッドオルガ、そして前にいる馬がラッキーライラックです。
1番人気になっているので抑えまでですが積極的に買いたい抑えではあります。

最強競馬ブログランキング

スポンサードリンク

-競馬

Copyright© 馬レコ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.