パチスロブログからいつの間にか競馬ブログに変わった個人ブログ。どれだけ参考になるか分かりませんが参考になれる予想になるように努力します。

馬レコ

競馬

令和元年 ラジオNIKKEI賞 CBC賞 予想

投稿日:

ラジオNIKKEI賞

オッズ比が高いのはマイネルサーパス、ダディーズマインド、ポルーニン、ディキシーナイト、インテンスライト、ヒルノダカール、ブレイキングドーンあたりです。
ブレイブメジャー、ヒシイグアスのオッズ比が低いのでこれだけの頭数にオッズ比が良い馬が出てきました。

ブレイブメジャーは前走の内容をあまり評価していません。
2走前もミッキーブリランテに力差を見せつけられた形に見えており、ここまで人気にするのはどうだろうという感じです。

ヒシイグアスについてはここ最近はスタートが良くありません。
隣にレッドアネモスやサヴォワールエメがいる事からも前に行ける可能性は低いでしょう。

ただ、この馬はそもそも逃げ馬ではないと個人的に思ってます。
もともと新馬戦も未勝利戦も流れで前にいただけです。

明確に前に行こうとしたのは若竹賞からです。
おそらく未勝利戦で逃げて勝ったからでしょうが、新馬戦を見ても無理に逃げる必要はない馬だと思います。

今回はむしろ出遅れて中盤で競馬する事でパフォーマンスを上げる可能性すらありますが、流石に5倍台では買い辛いという判断です。

レース展開はダディーズマインドが引っ張る形になると思います。
前に行く馬はサヴォワールエメ、ヒシイグアス、レッドアネモス、ランスオブプラーナと多いですが、実際ダディーズマインドに競り駆ける可能性があるのはサヴォワールエメとランスオブプラーナくらいのはずです。

その2頭もダディーズマインドが行くことは分かり切っているはずなので競り駆ける可能性は低いと思います。
2頭とも競りかけて結果が出る馬ではないので、番手の競馬を目指すはずです。

馬場が荒れている可能性も高く、騎手がペースを上げないようにする心理が生まれる可能性が高い為、スロー~ミドルあたりのペースになると見ます。

◎ディキシーナイト
〇ヒルノダカール
▲インテンスライト
☆マイネルサーパス
△ダディーズマインド

本命はディキシーナイトです。
内枠でラチ沿いを走れる可能性が高く、直線では馬群を割ってこれそうな馬にしました。

枠の並びを見てもこの馬がダディーズマインドについていき、後ろの2列目のポケットに入れそうな感じです。
距離も前走はうまく立ち回った形ですが、今回もうまく立ち回れると思います。

対抗にはヒルノダカール、単穴にインテンスライト。
基本的にはそこそこ前に行け、内が通れそうな馬を中心に買います。

ポジション的にはブレイブメジャーがディキシーナイトの次に良さそうですが、能力は若干疑問視してるのでヒルノダカールとインテンスライトを買います。

推奨馬にマイネルサーパス。
後ろからの馬は基本的にチャンスは薄いと思っていますが、一頭くらいは絡んできそうです。

ポルーニンあたりも面白そうですが、内から突っ込んでくる可能性もありそうなマイネルサーパスを上位にしました。

抑えにダディーズマインドです。

最強競馬ブログランキング

CBC賞

こちらはアレスバローズ、ビップライブリーあたりが高い数値です。
アウィルアウェイのオッズ比がダントツで低くなっています。

これは函館SSのアスターペガサスの成績で少し関係しています。
アスターペガサスは展開があったといえ、斤量差の分でカイザーメランジェは差し切ってほしいところでした。

差し切れなかったというのは今年の3歳スプリントはそこまでレベルが高くないのかなという気がします。
巧く乗れていなかったとはいえ、京王杯2歳Sではファンタジストにも負けていますし、ちょっとこのオッズでは買い辛いという評価です。

◎セイウンコウセイ
〇アレスバローズ
▲ビップライブリー
☆タマモブリアン
△レッドアンシェル

雨で中京1200Mならこの馬でいいはずです。
また、馬群に包まれると良くない馬なので前で積極的に競りかけそうな馬がいなさそうなものもいいです。

なんでこんな人気がないのかと言われればよく分かりません。
ハンデの分なのでしょうか。

ただ、トップハンデでもそこまで嫌う理由にはならないと思うのでこの馬から入ります。

対抗にはアレスバローズ。
良馬場ならこの馬が本命だったと思います。

オッズ比も優秀なのでこの馬から入りたかったですが、雨が嫌です。
高速馬場でこそという馬だと思っているので対抗までです。

ただ、ポジション的には絶好の位置にいるはずです。

単穴にはビップライブリー、推奨馬にはタマモブリアン、抑えにレッドアンシェル。
基本的にはそれなりに前で競馬できる馬が中心です。

雨でスローペースになり、後ろの馬は物理的に不可能になる可能性がたかいという予想です。

最強競馬ブログランキング

スポンサードリンク

-競馬

Copyright© 馬レコ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.