パチスロブログからいつの間にか競馬ブログに変わった個人ブログ。どれだけ参考になるか分かりませんが参考になれる予想になるように努力します。

馬レコ

競馬

令和元年 チャレンジC ステイヤーズS 予想

投稿日:

チャレンジC

概ね人気通りに納まってますが、ロードマイウェイが過剰人気という評価です。
前に行く馬は結構そろっており、その中で競り勝つのは…というのが大きいですね。

前残りで紐はあっても頭までは難しいという評価です。

◎ギベオン
〇ブレステイキング
▲ケイアイノーテック
☆ブラックスピネル
△ステイフーリッシュ

本命はギベオンにしました。
毎日王冠のパフォーマンスを考えれば、このメンバーでは一歩上かな、と。

鳴尾記念も後手後手を踏んでの4着なので、メールドグラースはともかくステイフーリッシュやブラックスピネルには能力的に負けてないと思います。
あとは不利の問題ですが、不利がなければ普通に勝ちそうな気もするので3倍前後のオッズなら十分に狙えると判断しました。

相手には前3頭、後ろ1頭にしました。
前3頭はブレステイキング、ブラックスピネル、ステイフーリッシュです。

この3頭の優劣がつけにくかったのですが、まぁこの3頭を抑えておけば前にいる馬は大丈夫かなという事でこの3頭です。
ベステンダンクやテリトーリアルも面白そうでしたが、今回は入り込む余地はないかなと思って切りました。

ロードマイウェイも連勝は評価しますが、冷静に見ると重賞好走実績のある3頭と比べるとやはり一枚劣るかなと思います。

後ろからはケイアイノーテックにしました。
毎日王冠のパフォーマンスを考えるとノーブルマーズやハッピーグリンも抑えたいですが、前3頭に魅力を感じたのでこの一頭にしました。

最強競馬ブログランキング

ステイヤーズS

オジュウチョウサンが相変わらず人気を集めています。
その他にはアルバートがちょっと過剰人気という評価です。

ちょっと前走の負け方が悪いですかね。
前走はコーナーで捲っていって「まだ衰えてないかな」と思っていたら、早々に手ごたえがなくなったのかずるずる下がっていきました。

少なくとも直線入るまで頑張ってくれていたら、京都大賞典で最下位だろうと狙おうかなという気にはなりましたが、あの負け方だとちょっと狙う気が起きません。

◎ヴァントシルム
〇オジュウチョウサン
▲チェスナットコート
☆リッジマン
△モンドインテロ

本命はヴァントシルムにしました。
まぁどの馬もちょっと狙い辛いのでそれならこの馬かなと。

評価が高いのは札幌日経OPです。
4着に敗れはしたものの、捲り気味にいきながら最後まで脚は衰えてない感じでしたし、距離が延びる分にはいいかなと。

前走も後ろ過ぎたのが敗因だと思いますし、アルバートやオジュウチョウサンに人気が集まってるならこの馬から入るのがいいかなと。

対抗にはオジュウチョウサンです。
過剰人気と言っておきながら対抗です。

わりとこの舞台は楽しみだと思っていて本命候補でしたが、やっぱり人気になっちゃったかぁという事で対抗まで落とした形です。
この馬もこの馬自身の脚はそうある訳ではないですが、ばてる事はないです。

前走のアルゼンチン共和国杯は前にいかなったそうなのでそこだけが若干不安ではありますが、前でそれなりにペースを上げてスタミナ勝負に持ち込めばわりとチャンスは大きいかなという事で対抗です。

あとはチェスナットコート、リッジマン、モンドインテロにしました。
どの馬も長距離戦ならという馬ですね。

メイショウテンゲンもこの距離なら条件が合いそうかなとも思いましたが、印が回りませんでした。
アルバートは復活したらごめんなさいで切ります。

最強競馬ブログランキング

スポンサードリンク

-競馬

Copyright© 馬レコ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.