パチスロブログからいつの間にか競馬ブログに変わった個人ブログ。どれだけ参考になるか分かりませんが参考になれる予想になるように努力します。

馬レコ

競馬

令和元年 シリウスS 予想

投稿日:

抜けたのはキングズガードです。
距離不安とトップハンデ、最近の成績からここまで人気がない感じいなっています。

人気どころではジョーダンキングが若干過剰人気という評価になりました。

◎キングズガード
〇マッスルビーチ
▲モズアトラクション
☆ロードゴラッソ
△タイムフライヤー

本命はキングズガードにしました。
距離不安についてはチャンピオンズカップで0.5差の8着だったのでここまで極端に嫌われる内容ではないのでは?と思ってます。

また展開的にもスローになりそうで追走も楽になりそうです。
1400Mでは追走に苦労が見え始めてきたので、この距離よりは伸びた方がいい可能性はありそうです。

もともと能力は高いと思っている馬なのでこの人気なら素直に買ってみようと思います。

対抗にはマッスルビーチです。
基本的に今年の条件戦はダートも評価は低いですが、流石に前走のレベルなら3勝クラスも楽に突破すると思いますし、重賞クラスで戦える下地はありそうです。

それでいて、50kgなら普通に勝負になりそうです。
ちょっと人気先行し過ぎかなと思いましたが、意外と徐々に人気が下がっているようです。

これなら狙えるかなという事で対抗にしました。

単穴にモズアトラクションです。
トップハンデで嫌われたのと前走が若干恵まれた感があるのでタイムフライヤーに人気で負けている感じです。

とはいえ、少なくもダート実績なら最上位で人気馬の中ではちょっと嫌われ過ぎかなと思います。
この馬の本命も考えましたが、キングズガードのオッズとマッスルビーチの底の見えなさで3番手評価にしました。

推奨馬にロードゴラッソです。
単純にジョーダンキングより人気なさ過ぎじゃない?という評価です。

私も能力的にはジョーダンキングの方が上かなとは思いますが、そこまで力差があるようにも見えないですし、展開的にもこちらが向くはずです。
前に行く馬ではこの馬かなという事でこの評価です。

タイムフライヤーを抑えにしました。
前走はハイペースを前で追走し、負けて強しという内容でした。

とはいえ、それより前で走っていたリアンヴェリテには粘られ切られていますし、初ダートといっても砂を被らず力がそれなりに発揮できるレースでした。
今後ダートG1でも活躍できるほどか?と言われると疑問視しますし、レベル的にはこのメンバーレベルでまともに戦えるレベルかなというところです。

それほど人気が集まっているわけではないので過剰人気という訳ではないですが、まぁ抑えが妥当かなという評価に落ち着きました。

最強競馬ブログランキング

スポンサードリンク

-競馬

Copyright© 馬レコ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.