パチスロブログからいつの間にか競馬ブログに変わった個人ブログ。どれだけ参考になるか分かりませんが参考になれる予想になるように努力します。

馬レコ

競馬

令和元年 アルゼンチン共和国杯 みやこS 予想

投稿日:

アルゼンチン共和国杯

ルックトゥワイスが抜けました。
ムイトオブリガード、タイセイトレイルあたりも数値としては悪くないですが、昨日のタイセイビジョン同様人気馬としては異常な程抜けてます。

逆にアフリカンゴールドがかなりの過剰人気という評価です。
正直なんでここまで人気してるのかよく分かりません。

昨年の菊花賞で対抗にもしていますし、能力的があるのは分かりますが「いやいやそれでも3倍の一番人気はちょっと…」という評価です。
ルメールさんぱねぇ…。

◎ルックトゥワイス
〇タイセイトレイル
▲ムイトオブリガード
☆ノーブルマーズ
△パリンジェネシス

まぁ素直にルックトゥワイスです。
この秋は順調なスタートではなかったものの、この人気なら素直に本命にします。

差し損ねて掲示板までという事は十分にあり得る範囲ではありますが、能力を出し切ればG1でもそこそこ良い勝負をする馬だと思うので休み明け等で人気が下がるなら買いかなと。
京都大賞典からスライドという面がどうかとも思いますが、他にピンと来る馬もいないのでそのまま買います。

対抗にはタイセイトレイル。
正直なところ、アフリカンゴールドよりはこっちの方が面白いんじゃないかなと思います。

あとは戸崎騎手が早めにアフリカンゴールド等の前の馬を抑えられるか、ですね。
早めに仕掛けられるようならかなり面白いと思います。

単穴にムイトオブリガード。
この馬に関してはもしかしたらルックトゥワイスよりも強いかも?とは思います。

ただ、今年に入ってからは明らかにルックトゥワイスの方が強いと思っています。
目黒記念のような感じだとルックトゥワイスに確実に負けるだろうなという事でこの評価にしました。

推奨馬にノーブルマーズ。
この馬に関してはよく分かりません。

実績だけみれば、この中で最上位のはずですが、京都記念や日経新春杯を見るとどうもそうとも言い切れないという感じです。
突き抜けられても文句はないですが、まぁこの評価が妥当かなと。

抑えにアイスバブルです。
抑えに関しては色々拾いたい馬がいたので迷いました。

ウインテンダネスやパリンジェネシスが前にいったら面白いと思いますし、ハッピーグリンもこのメンバーならやれてしまう可能性はあります。
マコトガラハットもこの人気なら抑えても…という気はします。

ただ、ウインテンダネスやパリンジェネシスが絡むなら、アフリカンゴールドやタイセイトレイルがこの2頭を捉えにいかなかったという感じになって前残りになりそうです。
なのでウインテンダネスとパリンジェネシスがルックトゥワイスと一緒に絡む可能性は低いかなと。

あとはハッピーグリンとマコトガラハットですが、ここは素直にアイスバブルの地力を評価したというところです。

最強競馬ブログランキング

みやこS

こちらはウェスタールンドのオッズ比が際立って見えます。
キングズガードも良い数値ですが、人気面を考えればウェスタールンドの方が優秀です。

というより単純にこのレースはインティとウェスタールンドの2強対決だと思うのですが、ウェスタールンドの人気がここまでないのがよく分かりせん。
スマハマがこの2強に割って入るというのは辛うじて分かります。しかし、そもそも2強の構図になっていないのでこの表現が正しいかどうかも分かりません。

◎ウェスタールンド
〇インティ
▲キングズガード
☆アングライフェン
△アナザートゥルース

ここは素直にウェスタールンドです。
骨折明けですが、スミヨン騎手を乗せてノーザンというのなら問題ないでしょう。

あとはインティ以外は差す馬を中心に印を打ちました。
インティが馬券外になる展開なら差し馬天国になってる可能性が高いと思います。

実際、それなりに前がそれなりにペースアップしそうなので差し馬天国になる可能性はそれなりに高いと思います。
ヴァンジェンスが差し展開になったそれなりに面白そうとは思ったものの、1番枠が仇になりそうなので切りました。

最強競馬ブログランキング

スポンサードリンク

-競馬

Copyright© 馬レコ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.