--スポンサードリンク--
----
競馬

2017年 天皇賞春 予想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こうやって回収率が100%を超えた!競馬で回収率を上げる買い方

天皇賞春

アドミラブルが圧倒的な強さで下ねー。
まだまだ余裕がある感じの勝ち方でしたし、体調も万全ではなかったという事なのでダービーでは期待できそうです。


では予想に入ります。
天皇賞です。

レースパターンは概ね2パターンかなと思います。
ヤマカツライデンが引っ張る形で縦長の展開になるか、ほぼ全ての馬がキタサンブラックをマークして中段に団子の集団ができるかって感じですね。
縦長展開ならサトノダイヤモンドをはじめ、レインボーライン、ディーマジェスティ、アルバートはあたりのスタートが悪い馬にもチャンスがあるかなといった感じです。穴ならスピリッツミノルあたりが面白くなるかなといったところ。
団子展開ならサトノダイヤモンドは不利になり、シャケトラ、シュヴァルグランあたりがチャンスになり、穴ならタマモベストプレイあたりが面白いかなと思います。
キタサンブラックはどの展開でもペースが乱れるという事はないと思うのでどちらの展開にも対応できそうですが、どちらの展開でも4~5番手あたりの追走になるかと思います。

さて、そんな中で本命はディーマジェスティにしました。
縦長展開決め打ちをします。
さらに言えば、サトノダイヤモンドがつぶれる想定です。というよりそうでないとこの馬が絡むイメージがありません。
サトノダイヤモンドの見解は後で書くとして、まずはこの馬について。

菊花賞では初輸送、ジャパンカップでは体調面が微妙だったようです。
今回も距離の不安もあり、今回も調教師のテンションは高いですが、蛯名騎手のトーンは上がってきません。
まぁただサトノダイヤモンドとキタサンブラックを力でねじ伏せる可能性があるのはやっぱりこの馬が一番手かなと思うのでこの馬を本命にします。
サトノダイヤモンドが有馬記念のようにキタサンブラックとのたたき合いを望むのなら中段から後方集団に付けそうなこの馬が差し込んでくるというのはわりとあると思います。

対抗にはゴールドアクターにしました。
この馬は単純に人気が落ちすぎだろうというところです。
菊花賞3着があるので長距離は問題ないはずです。
今回は横山騎手に乗り代わりという事で訳の分からない不気味さもあります。
オーソドックスに予想するなら前目につけると思いますが、思いきってヤマカツライデンと一緒に大逃げでも打たない限りはキタサンブラックには勝てないだろうなぁと思います。
なので今回、私がゴールドアクターに期待してるのはその大逃げか、中段後方の位置です。
並びかけたらゴールドアクターの方が分が悪いと思うのでキタサンブラックの直後をマークする形は横山騎手はとらないと思いますし、そうなれば馬券になる可能性は高いかなと思います。

単穴にはキタサンブラック。
この馬はどちらの展開でも対応できる可能性が高いです。ただ、今回はポジショニングがどうかというところ。
一応4~5番手を想定しましたが、場合によってはもっと後方になる可能性も高いかなと思います。要はペースが上がる、という事ですね。
その時にどんな競馬になるのか分からないのでオッズも加味して単穴にしました。

推奨馬にはスピリッツミノル。
内枠で阪神大賞典でそこそこタフな競馬をしてるからという理由です。
まぁこのくらいは抑えてもいいかなって感じですね。

抑えにはレインボーラインにしました。
菊花賞で2着、ジャパンカップでは6着に入り、4歳勢の中では実力は上位だと思います。
ディーマジェスティが絡む展開になるならこの馬が絡んでくる可能性も高そうかなと思います。
評価が抑えまでなのはデムーロ騎手の長距離が果たしてどうなのかってところですね。
下手にキタサンブラックとサトノダイヤモンドとの競り駆け勝負もない事はないので、抑え評価までにしました。

サトノダイヤモンドは印上は切りました。
団子展開ならこの馬は危ないかなと思います。外々を回らされる可能性が高く、有馬記念のように前にいってもすんなり勝てるかどうかは微妙なところです。
じゃあ縦長展開なら大丈夫かというと団子展開よりは分があると思いますが、その状態でもルメール騎手はキタサンブラックを捉えにいきかねません。
その騎乗で果たして最後まで持つのかという疑問があるので切りました。
サトノダイヤモンドがくる展開ならキタサンブラックもついてくると思うのでそのへんもありますね。

買い方は◎の単勝、◎→印の馬連。



4月30日推奨馬はロイカバードでした

競馬 ブログランキングへ

2017年回収率はこちら

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村

↑気が向いたらポチっとおしてください。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



–スポンサードリンク–




コメントを残す

*