競馬

2017年 青葉賞 予想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こうやって回収率が100%を超えた!競馬で回収率を上げる買い方

青葉賞

GWに入りますね。
人によってはGWこそ忙しいって人もいるとは思いますがw

まぁ私もどちらかというと休むなら平日がいいですし、Gwとか逆に出かけたくなくなる方です。
GWや年末年始の帰省も昼間じゃなくて夜走りますしね。


では予想に入ります。
青葉賞ですね。
明日は午後から少し雨が降るようです。良馬場から変わる事はないでしょうが、そこらへんを頭に入れて予想します。

本命はベストアプローチにしました。
弥生賞の回覧では加速するのが遅くて頭では狙い辛いという評価をした馬です。
ただ、今回は頭数もそこまで多くないですし、外枠になるので不利になる可能性は低いかなと思います。
おそらくは7~8番手でアドミラブルの前後あたりにつけるのではないかなと思います。
先週までの馬場だと前が若干有利に思えるので、そこは少し迷いましたが、前にいく馬のポジションがわりと読み辛いので前にいく馬からいくのはリスクが高いかなという事で後ろからでも高い確率で馬券圏内にきそうなこの馬を本命にします。

対抗はアドミラブルです。
この馬の扱いが難しかったです。レースぶりを見る限りではこのメンバーなら一枚抜けてるかなと思うのですが、じゃあ1.1~1.3倍の複勝を狙えるほどの信頼度があるかというと微妙なところ。
未勝利戦のタイムが好時計といってもこの時の阪神は速い時計でしたし、アザレア賞はスローの上がり勝負でした。あくまでおそらく強いだろうであって、確実に強いとは言い切れないですね。
本当に強い可能性が8割くらいで実はそんなに強くない可能性は2割くらいはあるかなって感じです。

そしてその両面の可能性を見ると勝率は6~7割くらいで複勝率が7割~8割って感じですね。
本当に強ければ、2着、3着は取りこぼしてしくらいでほぼ勝つんじゃないかと思います。
そうなるとこの馬の単狙いの方がまだ回収率は高そうなんですが、2倍以下の単は買わないと決めているので買いません。
複狙いも個人的には微妙だと思うので本命にせずに対抗。評価を抑えまで下げる事も考えましたが、流石にそこまで下げる必要はないかなという事で対抗にしました。

単穴にタガノアシュラです。
アドミラブルを本命にしないと決めた時に真っ先に本命にしようと思った馬がこの馬です。
ほぼ確実に単騎逃げが見込め、馬場もおそらく内有利です。
警戒もどちらかというとアドミラブルの方に向くはずなので展開的にもかなり向くはずです。
ただ、きさらぎ賞での敗因で重馬場で下の方を気にしていたという岩田騎手のコメントがありました。
そして、明日は午後からとはいえ雨が降ります。泣く泣く単穴評価です。

推奨馬にイブキにしました。
おそらくこの馬が2番手につけるはずです。
タガノアシュラがつぶれた時に前で残る馬はこの馬が最有力かなという事でこの評価。

抑えにポポカテペトルにしました。
ここはダノンキングダム、アドマイヤウイナーと迷いました。単純に騎手の差で抑えにします。
実はこの3頭が読み辛い先行馬の3頭で外からイブキ、タガノアシュラが来るので思った通りの位置が取れるかなというのが非常に微妙な馬達です。
気付いたら位置取りが後ろの方というのがわりと高そうな枠順に見えるのでちょっとリスクがあるかなという事で思い切ってここらへんの馬は丸潰れを想定します。

買い方は◎の単勝、◎→印の馬連。



4月29日推奨馬は新潟8Rグランセノーテでした

競馬 ブログランキングへ

2017年回収率はこちら

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村

↑気が向いたらポチっとおしてください。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



–スポンサードリンク–




コメントを残す

*