競馬

2017年 フィリーズR 中山牝馬S 予想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こうやって回収率が100%を超えた!競馬で回収率を上げる買い方

フィリーズR

中山牝馬S

金鯱賞は見事に嵌ってくれましたねー。
まぁ今回もヤマカツエースを一番手に評価してオッズもそこそこ良いと踏んでたので、本命にしとけよっていうのは少なからずあるんですけど。


では予想に入ります。

まずはフィリーズRから。
このレースは素直にレーヌミノルですね。ちょっと力が違うかなって感じがします。
馬場状態も基本的には前目の方が有利な馬場に見えますし、そこそこの好位につけるであろうこの馬が最有力なのは間違いなさそうです。
しかし本命にしませんでした。

一つオッズ的に十分に狙えるか?という事。
まず単勝は正直あまり魅力を感じないです。

実力はクイーンCや阪神JFを見れば、下位の馬にはしっかり勝っているので実力が3歳牝馬の中では上位だと思いますが、トップクラスの馬とはやはり差があるかなというところ。
まだ未知の馬には負ける可能性は十分にあるかなと思います。
個人的にそう思ってる馬は2頭。

アズールムーンとタガノカトレアです。
アズールムーンは前走はダート戦で砂を被って走る気をなくしました。
ただし、芝であった未勝利とりんどう賞ではしっかりと逃げ切り勝ちをしてますし、まだ芝では底を見せていないと思います。

タガノカトレアはダート2戦を連勝して参戦してくる馬ですね。
新馬戦は後方から届くのか?という位置からの差し切り勝ち。
大型馬ではないので、ダートよりは芝の方が良いという可能性は十分にありそうです。

本命は迷いましたが、タガノカトレアにしました。
果たしてこの馬場状態で追い込みから届くのか?という不安要素はあるのですが、ペースも速くなりそうなので前が止まらない馬場でもそこそこ可能性はあるかなって事でこの馬にします。

対抗にはアズールムーン。
ここは対抗。

単穴にはレーヌミノル。
素直に見るならこの馬だと思いますしね。勝つ可能性はこの馬が一番高いかなとは思います。
少なくとも複勝狙いはそこそこ目途が立つと思いますし。

推奨馬にシグルーン。
基本的には前有利だと思うので前目につけそうなこの馬は抑えておきたいです。

抑えにはアンジュデジールにしました。
前走は明らかスローで出遅れもあったこの馬はそこまで負けてはいないですね。
能力的にレーヌミノルを負かすまではどうかと思うのでこの評価です。

カラクレナイは人気が出すぎだと思うので切ります。
デムーロ騎手が連続重賞勝利してるので人気になっているのだと思いますが、レーヌミノルと2倍で争うというのは流石にと思います。

ジューヌエコールは阪神JFでも言ったようにちょっと力が足りないかなと思います。
巻き返しの可能性は十分にありますが、積極的には狙いたくないですね。

買い方は◎の単勝、◎→印の馬連。


続いて中山牝馬S。

こちらはマジックタイムにしました。
マジックタイムはこのレースが引退レースのようですね。

実力は抜けてるかなというのが正直なところで、問題は距離くらいですかね。
とはいえ、ターコイズSはちょっと力が違うなと思いますし、牝馬路線では間違いなく主役級だと思います。
現在の中山も外差しがやたら決まってますし、あまり逆らう理由がないかなと思います。

対抗にはクイーンズミラーグロにしました。
前走の愛知杯では3着。この時の中京は外の方が有利で内を回ってきたこの馬はよく粘ったなというレースでしたね。
今の中山は外差しが多く決まっているとはいえ、そこまで外有利とも思いませんし、巻き返しがあってもおかしくないかなと思います。

単穴にはトーセンビクトリー。
3歳時から期待されていた馬がようやく重賞戦線に返り咲です。
中山は兄のトゥザグローリーやトゥザワールドが有馬記念で好走してるように問題ないと思います。
ちょっと人気し過ぎかな?という気がするのでこの評価にしました。

推奨馬にはビッシュ。
オッズだけ見ればこの馬が一番魅力があるように思えます。
秋華賞は抜け出せず、ジャパンカップは相手が強すぎというだけで負け自体はそこまで気にしなくても良いと思います。
しかし、パールコードより人気がないです。
本命も考えましたが、この枠だと内詰まりがまたありそうなのでここまで評価を落としました。

抑えにはウキヨノカゼです。
短距離メインでこの距離は初距離ですが、ターコイズSやヴィクトリアマイルではマジックタイムと差のない競馬をしています。
前走は明らかに太かったと思いますし、抑えても損はないかなと思います。

パールコードは切っていきます。
エリザベス女王杯は前有利の展開だったのでそこまで評価する必要はないと思いますし、ビッシュより人気があるのは流石に買い辛いです。

買い方は◎の単勝、◎→印への馬連


3月12日追記

まずは中山牝馬Sから。

1着のトーセンビクトリーは先行策で好位につけ、直線では武豊騎手がうまく捌きました。
我慢した分、最後はマジックタイムの追撃を凌ぎ切ったという感じですね。
それにしてもこの一族は本当に優秀ですね。これで3頭目の重賞ウイナーです。

2着のマジックタイムはゲートで少し落ち着きがなかったですね。
その為、少し出遅れてしまいます。
位置取りはしょうがないかなという部分がありますね。むしろ出遅れてあの位置につけてくれた事の方が大きかったです。
ペースもスローで負けて強しという内容だったのでこれで引退は残念ですが、子供に期待したいところです。

3着のクインズミラーグロはスタートで少し出負けしましたね。
その為、蛯名騎手が想定してたより後ろになったと思います。
ただ、コース取りはほぼ理想的でほとんどロスなく競馬をしてる感じです。
まぁ評価されないようならまた狙ってみてもいいかな?と思います。

4着はパールコード。
好スタート、スローペース、好位での競馬、直線も比較的馬場のいい場所という感じで今回も恵まれたかなぁというのが正直なところ。
大外枠や休み明けという部分はありますが、私はあまり評価したくない内容ですね。

5着はデニムアンドルビー。
流石にマジックタイムより後ろではといったところです。
ただ、見どころは十分だったので次回あたりは狙っても面白いかなと思いますね。

6着にウキヨノカゼ。
この馬もデニムアンドルビーと同様ですね。デニムアンドルビーよりさらに後ろでしたし。
今回が一番の狙い所だったと思うので、次回は少し狙い辛くはなりそうです。
まぁ十分に狙える範囲ではあるとは思いますけどね。

ビッシュは10着。
ちょっとこれは分からない負けですねー。単純に力がないって事なんでしょうか。
まぁパールコードも評価できる内容ではないですし、フロンティアクイーンも大きく負けてるので4歳牝馬はあまり強くないのかもしれませんね。

続いてフィリーズR。

レースはハイペースで完全に差し決着になりましたね。
カラクレナイはその展開に見事に嵌ったという感じです。レーヌミノルが前の馬を全て掃除し、そのレーヌミノルが粘り切れなかったところを差したという形。
見た目の派手さはありますが、そこまで評価できる勝ちではないかなというところですね。

2着のレーヌミノルは直線で斜行しましたね。まぁこのあたりは浜中騎手が騎乗停止になっているのでそこは置いておくとして。
レースはほぼ想定通りかなと思います。抜け出すのが少し速かったというにはあるかもしれないですが、まぁとりこぼしてるあたり3歳牝馬路線の上位とは差があるなぁというところ。
桜花賞では買わなくても良さそうです。

3着のゴールドケープもおこぼれ3着ですね。
出遅れながら3着にきた事は能力がなければできないのである程度は評価しても良いと思いますが、後ろの馬に有利な展開でしたので着順程の評価はしなくてもいいかなと思います。

4着のジューヌエコールは完全にレーヌミノルの不利を受けた形ですね。
不利を受けて尚且つ厳しい流れの中、前目につけ4着に留まってるのは評価しても良いと思います。
ソウルスターリング、アドマイヤミヤビ、ファンディーナがいるので桜花賞で印を打つのは考えますが検討はしてもいいかなぁと思います。

5着のヤマカツグレースは3着のゴールドケープ同様おこぼれなので評価はしなくてもいいかなと思います。

6着のフラウティスタは評価したいです。
前走の条件戦でも不完全燃焼でしたが、今回もそんな感じになりました。
下がってきたアズールムーンと不利を受けたジューヌエコールの不利をまともにうけましたね。手ごたえはよく見えたので3着争いくらいには加わってもおかしくないかなぁと思います。
次回以降狙いやすいところではありますが、次回は条件戦だと思うのでこのへんがどうかってところですね。

タガノカトレアは14着。
まぁここは素直に力負けかなと思います。外に被されて進路がない部分はありましたが、そもそも伸びてないように見えますしね。

アズールムーンは逃げて潰れましたね。
勝ならハイペースでそのまま押し切る形になると思ってたのでまぁしょうがないかなといったところ。
もう一回くらいは狙ってみてもいいかなとは思います。

予想は金鯱賞、中山牝馬Sがしっかり当たってくれたので良かったですねー。
フィリーズレビューはレーヌミノルの複勝買いの方が良かったかなくらいですね。
とは言ってもカラクレナイとの馬連は買っても抑えくらいでしたでしょうし、いずれにしても私の買い方ではちょっと難しいかなーって結果でした。

◎の複勝回収率がようやく100%超えましたね。ロゴタイプ(中山記念)、マイスタイル(弥生賞)、ロードヴァンドール(金鯱賞)で一気に盛り返したってところです。
まぁ全て1着にはきてないので、単勝回収率は約37%とひどい事になってますけどねw
単勝で当たったのがサトノクラウンが3番人気なくらいであとは全て1番人気ですからねー。しゃあないです。
とはいえ、来週はそこそこ固そうに見えますけどね。少なくとも阪神大賞典はサトノダイヤモンド、フラワーCはファンディーナの複勝狙いになりそうですし。

3月12日推奨馬は中山10Rロジチャリスでした

競馬 ブログランキングへ


2017年回収率はこちら

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村

↑気が向いたらポチっとおしてください。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



–スポンサードリンク–




コメントを残す

*