--スポンサードリンク--
----
競馬

2017年 フェブラリーS 小倉大賞典 予想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こうやって回収率が100%を超えた!競馬で回収率を上げる買い方

フェブラリーS

小倉大賞典

どーもこんばんは。
どうにも今年は少しズレてる感じですね…。
対抗と単穴の成績はそこそこいいんですが本命がイマイチといったところです。

まぁアルバートにしてもレッツゴードンキにしてもあそこまで圧倒的な力を見せてくれるとそもそも見立てが間違っていたというのが正解なんですけど。


では予想に入ります。

まずはフェブラリーSから。
かなりの混戦で予想には手間取りました。

本命はモーニンにします。
まず、前走のチャンピオンズカップは大きく負けましたが、3~4コーナーで大きく下がっています。
各所見解を見ると揉まれ弱いという事らしいです。

ただ、今回はそこまで揉まれる展開になるかという気もしないので本命にします。
買う条件としてはこの距離を買うのが良いでしょうし、人気も下がってるのでそこそこ狙い目だと思いますね。

対抗にはベストウォーリア。
もう少し人気になるかなと思いましたが、思ったより人気になりませんでしたね。
人気が割れてる分そうなったという感じです。
根岸Sでも言いましたが、走りが安定してるのは魅力です。

単穴にはホワイトフーガ。
JBCレディスクラシックでは「これは牝馬ダート路線じゃ圧倒的だな」と思った馬でもあります。
過去を振り返ればチャンピオンズカップを勝ったサンビスタにも勝った馬ですし、足りないって事はないと思いますね。
少し穴人気してるかな?といった感じなのでこの評価にしましたが、週明けには本命も考えていた馬です。

推奨馬にはアスカノロマン。
前走の負けが不可解ですが、流石に人気を落とし過ぎでは?と思うので買い目に入れます。

抑えにはゴールドドリーム。
ここは切った馬以外に残った馬だからという消極的理由です。

サウンドトゥルーは距離が短いと見て切ります。騎手変更もマイナス。
コパノリッキーはケイティブレイブに競りられないかどうかという点。
カフジテイクは流石に一番人気はどうなん?という理由です。
エイシンバッケンは前走を見ると買ってみたかったですが、アスカノロマンより人気があるのは流石に買い辛いです。
ノンコノユメは去勢明けで成績が思ったより伸びないのでここは見送り。人気も落ちないですしね。

買い方は◎の単勝、◎→印への馬連。


続いて小倉大賞典です。

ここは金杯に続いてもう一度ストロングタイタンを狙ってみたいと思います。
前走は直線で進路が狭くなり、着順はそこまで気にしなくてもいいかなと思います。

現在一番人気に支持されてるのが結構驚きなのですが、それでももう一回狙ってみてもいいかなと思います。

買い方は◎の単勝、◎→印への馬連


2月19日推奨馬はエピカリスでした。

競馬 ブログランキングへ


2017年回収率はこちら

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村

↑気が向いたらポチっとおしてください。。



–スポンサードリンク–




コメント

  1. うい より:

    印の画像がどっちもフェブラリーステークスになってますよ〜(^o^)

    1. レコ より:

      すいません。指摘ありがとうございます。訂正しました!!

コメントを残す

*