--スポンサードリンク--
----
雑談

昔あったちょっと苦い話。わいはパチンコ屋でカツアゲにあった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

実は私、昔パチンコ屋でカツアゲにあった事があります。
まぁなぜこんな話をしようと思ったかは文章の最後で!!


話は4年前くらいまで遡って私が大学院生の頃の話です。

当時の私は大学の傍ら、スロットの設定狙いとパチンコの良釘狙いで小遣い稼ぎをしておりました。
まぁ今よりは設定や釘状況が良い時代ですね。いわゆるパチプロという人は存在してましたが、今ほどはいないだろうという状況です。

当然、非常に稼ぎやすく、メイン機種なら設定6を掴んだことは何度かありましたし、パチンコでも期待値が3万近くある台は結構打ってました。
また、目を付けられないようにする為に基本的には一人で行動し、店も毎日変えてたんですよね。

そして、ある日の事、電車で1時間半くらいかかるところで結構な優良店を見付けました。
毎日全6シマor半6シマがあり、発表&確認できる店。

当時、いくら状況が良いとは言え、こういった店はなかなかありませんでした。
まぁ当然ながら「ひゃっほい、良い店見付けたぜー」と、その店には通うようにはなる訳です。

そして、何か月か経った後にその店が3日連続のイベントをやるという告知があったんですよね。
私はその時は大学も休みでしたし、他にめぼしいイベントもなかったのでその店に3日通う事に決めました。それがあんな事になるとも知らずに…。

まずは初日。

ここでは様子見スタートから始まりました。いくら癖をある程度掴んでいるとは言え、イベント初日だと少し自信がなかったんですよね。
それに全6シマで空き台が出る可能性もそれなりにあると踏んでました。

んで一時間ほど眺めるとどーにもハナハナが臭い。という事でハナハナに着席。
結果は全5,6シマでちょっとハズレ。

まぁでも5,6シマだしセーフ。負けたけど。

2日目になると、おおよその予測は立てられる。

この日の狙いはモンキーターンかリオスパ。
リオスパの方が可能性は高いなーと思いながら入店。

が、リオスパが朝一速攻で埋まってしまったので、泣く泣くモンキーターンへ。
見事に外れて、やっぱりリオスパが全6っぽい。

んで、まぁ他の全5,6シマや全4,5,6シマはどこかなーって探してたら、南国育ちが怪しい。
という事で南国育ちに座ったら4000枚ほどゲット。全4,5,6でした。

そして、3日目。

前日の反省は活かしてこの日はわりと早めに並び。
狙い台は政宗でこれが見事に全6シマ!!

この日は6000枚ほど流して終了。
3日で結構儲かったなーってウキウキ気分で帰路に着くわけです。

すると駅に向かう途中で声を掛けられたんですね。

おい、兄ちゃん!!ちょっと待ってーな。

見た目は20台後半くらいの細目の人。
如何にもヤンチャっぽい感じの人から声を掛けられました。

まぁ声かけられた瞬間は結構警戒しましたねw

これはやばい雰囲気じゃないかって。

でも話をするとどうにもこうにも気さくな感じで話しかけてくる。
何でも確認したい事があるから教えてほしい事があるって感じで会話が進んだんですね。

話を聞くと「昨日、俺(話しかけて人)の友人の鞄に火のついたタバコが入って使い物にならなくなった。その犯人を探してる」って事らしい。
そして、その風貌が私に似ているから声をかけてきたらしいんです。

今、思えばこの時点で何かおかしいですよねw
でも当時の私は正常に判断できていない。相手のペースに飲まれていた訳です。

それが「自分のせい」と思い込んでしまう言葉がありました。

君のタバコの銘柄キャスターやろ?

当時の私は確かにキャスターを吸っており、見知らぬ人にタバコを当てられるというのはその証拠となりえると思ってしまったんですよね。
これも普通に考えれば、パチンコ店で私がタバコを吸ってる姿を見れば、銘柄は分かる訳で言い当てることはさほど難しくないものです。

あとはもう相手にとっては詰めです。
自分の友人にはヤクザがいる、その人が犯人を取っちめるような事を言ってるという訳です。

ただ、話した人は「俺がそうならないようにしてあげる」という仲間意識を私に寄せてきた事ですよね。
これで私は「お金を渡してしまえば、何事もなく終わる」と思ってしまう訳です。

そして、私は実際にお金を渡してしまい、勝ち分がほとんど消えた訳ですw
額にして15万ほどですねw

どちらかと言えば、詐欺に近い部類かもしれないですが、まぁこうやってお金を取られました。
話を聞くとただ単に私がバカってだけなんですけど、実際に起こると考えが冷静になってないんですよね。


今回の事を振り返ると、私にも落ち度がありました。もちろん被害にあってる最中の態度もそうなのですが。
実際にこういった被害に会う前の段階で、ですね。

目立つ行動をした事

いくらイベント日で人が多いとはいえ、流石に3日連続はやり過ぎでした。
電車で一時間半かかる場所という事もあり、私はそこのパチンコ店では本当に新参者だったでしょう。
そこで3日連続で高設定に座ってれば、常連にとっては面白くない存在だったと思います。

目立たなくても被害にあう場合はあるでしょうが、目立たなければ回避できた部分はあるのかな?と思います。
実際、目立つ行動というのはメリットがほとんどありません。店員からも客からも良いイメージは持たれないでしょう。

ハイエナなどで目立つ行動をして出禁になったとしても、それを決定するのは店側にある訳ですし文句は言えません。
また、同じ台をずっと打ち続ければ釘が早く締まる原因にもなりますし、同じ店でハイエナばかりをすればリセット等の対策はしてくるようになります。

もっとも今の状況はそれがかなり進んでいるので、今更自粛してもという感じはしないでもないですが

まぁこんな事もあるので目立たない事に越した事はないんですよね。


ではなぜこの話をしたのか。

実は私はもう一回お金騙し取られてます(汗

この時はパチンコ店ではなく、寸借詐欺という駅で被害にあうものですね。
んで、実はこの時、被害届を出したんですけど、これが無事に捕まった!!という報告が結構前にありました。

最近、裁判まで無事に終わり、有罪判決が出ました。

こちらの事はレコビアンドットコムで土曜日あたりに記事にしようと思うので、興味をお持ちになったらぜひ一読ください。

という誘導が本筋(


まぁ本当はこちらの誘導に関しては興味がない人は別に見に来なくても良いんですが、実際こういう事はありえるので皆さまも注意して頂きたいと思います。

んで、実際に被害にあった時には「被害届けは必ず出しましょうね」って事です。実際、こんな事を警察に話すのは嫌ですし、私も嫌でした。
しかも警察での拘束時間は長いし、たかだか10万ちょっと程度で何をやってるんだとさえ思いましたね。

でもそれが相手の思う壺でこういった被害で被害届けを出す人は本当に少ないそうです。実際に寸借詐欺で最近捕まった方の犯人は被害は6億にのぼるようですが、実際の被害届の合計額は150万ほどだったという事です。
被害者が恥ずかしいから出さないってのが多いらしいですね。

恥ずかしいと思ったらどうするか。
そんな時は「こんなバカな事に引っ掛かる奴もいるんだなー」なんてこの記事で思い出して頂ければ、恥ずかしさも半減するかもしれません。


パチスロ ブログランキングへ

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

↑気が向いたらポチっとおしてください。

–スポンサードリンク–
-注目記事(PR)-




–スポンサードリンク–




コメントを残す

*