パチスロブログからいつの間にか競馬ブログに変わった個人ブログ。どれだけ参考になるか分かりませんが参考になれる予想になるように努力します。

馬レコ

競馬

2018年 オークス 予想【中盤と4コーナーでの馬群がどうなるかが重要】

投稿日:

オークス

馬場状態は若干外差し有利といった感じです。
レース展開はおそらくサヤカチャンが逃げる形。
好位ポジション争いは激しくなる可能性があると思いますが、2400Mという距離でペースを上げようと心理は働きにくいはずなので序盤はスローになると思います。

ただ、中盤が難しかったです。
隊列的にはサヤカチャンに続いて、トーホウアルテミス、パイオニアバイオ、ランドネあたりがつけて、その後ろにラッキーライラック、リリーノーブル、マウレアあたりの有力どころがいる可能性があると思います。
この隊列だと中盤もスローになると思います。武騎手のマウレアあたりが仕掛ければ、少しペースも上がり隊列もほぼ変わらないと思いますが、それなりに包まれてる可能性が高いと思うのでペースに介入はしにくいと思います。
そうなると思い浮かぶのはサトノワルキューレかアーモンドアイの中盤捲りです。
おそらくやってくるならサトノワルキューレかなと思います。
素直に乗ったとしてもアーモンドアイを負かせるかというと難しいと思います。
デムーロ騎手が実際にどう思っているかどうかは分からないですが、それでもアーモンドアイより外を回って勝つのは厳しいと思っている可能性が個人的には高いかなと思います。
そうなると取られる手は、中盤で捲るか、ラスト5Lで早めのスパートかけるか、アーモンドアイより内から4コーナーを捲るか、まぁこんなところかなと思います。
アーモンドアイより内で4コーナーを捲るのは難しいと思うので(馬群の中で内で我慢する手もあるが詰まるリスクを考えるとしてこない可能性の方が高そう)、個人的には中盤で捲るかラスト5Lあたりから仕掛けるかのどちらかかなと思います。
まぁいずれの作戦が取られるにせよ、こうなると遅くとも3コーナーあたりからはそれなりに動くと思うのでスローからの末脚勝負にはなり辛いかなと思います。

で、サトノワルキューレが捲ってくるとなるとおそらく4コーナーの馬群はある程度ばらける可能性が高いかなと思います。
4コーナーまでに先団に取り付けてないのならその限りではないと思いますが、サトノワルキューレが捲る理由はアーモンドアイを封じる為のはずなので、アーモンドアイを外に回すようにする可能性が高いかなと。

そうなると内である程度我慢できる馬が有利になるかなと思います。

--スポンサードリンク--

◎リリーノーブル
〇ラッキーライラック
▲アーモンドアイ
☆パイオニアバイオ
△オールフォーラヴ
×マウレア
×カンタービレ

本命はリリーノーブルにしました。
おそらく今回はリリーノーブルはある程度前目のポジションを取ってくると思います。
ラッキーライラックはスタートが良いのでここでラッキーライラックより前が取れるかどうかが重要になると思いますが、取れるようなら逆転はあってもおかしくないと思います。
桜花賞では終始外々を回される形ながらラッキーライラックに迫ってきています。
今回コースロスなく回れる事が重要とはなりますが、内枠なのでその可能性は低くないと思います。
10倍切るようなら人気だとちょっと狙い辛かったと思いますが、16倍のオッズがつくようならこの馬を本命にします。

対抗にはラッキーライラックです。
内を回る馬が有利とした以上はこの馬を対抗です。
リリーノーブルが抜け出せば、この馬が詰まるという事はないはずです。
また、ラッキーライラックが前、リリーノーブルが後ろというのであってもリリーノーブルはラッキーライラックについていくだけなので、この2頭は基本的にセットで考えていいかなと思います。

単穴にアーモンドアイにしました。
まぁこの馬に関しては1.7倍の人気じゃなければ…というところです。
桜花賞終わった時点ではオークスはこの馬が本命でいいかなと思ってました。
多分距離不安もささやかれるだろうし、2倍後半くらいは付くんじゃないの?と思っていたらまさかの1.7倍です。
正直私も距離は持つと思いますし、能力もこの中ではちょっと力が違うかなという気はします。
サトノワルキューレが捲らずにそのままスローの末脚勝負になるようだったらこの馬が勝つと思いますし。
まぁそれでも1.7倍のオッズなら「距離は持たない」「実はそこまで実力が抜けてない」という側面に賭けた方がいいかなと思います。

推奨馬にパイオニアバイオです。
前走は外々を回りながらの2着です。
サトノワルキューレより能力が高いという評価はできませんが、3着以下には着差以上に強い競馬をしています。
それに加えて、未勝利勝ちからフローラSまでで急成長してる可能性があると思います。
ここでもさらに成長してる可能性があると見て推奨馬にしました。

抑えにオールフォーラブにしました。
マウレアと悩みましたがこちらを上位に取ります。
これも内で脚を溜めて差してきそうな馬です。
それに加えて、この馬はおそらく内からある程度外を回して直線に入る可能性が高いかなと。
直線でそれなりに馬場の良い所が通れる可能性が高いので抑えにしました。

入着アリにマウレアとカンタービレ。

最強競馬ブログランキングでサトノワルキューレを切った理由を書いてます。

鳳雛S

本命はメイショウオーパス。

もともとミスターメロディを破っているくらいには強い馬。
距離延長と近走の負けで人気が落ちてるのでこのあたりで狙ってみたい。

スポンサードリンク

-競馬
-,

Copyright© 馬レコ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.